2007年07月31日

輝いてるね〜♪

2週連続優勝を果たした
アナ・チャクエタゼちゃん

ロシアの20歳、
世界ランキングも6位まで浮上♪
2003年のプロ転向して、たった4年で6位ですよぉ!!
外国の選手は、なぜこんなに早く強くなれるんだろう??
外国と言っても、アジアの選手達はトップになかなか立てない・・・これも、どうしてなんだろう??????

アナ・チャクエタゼちゃんは、身長170cm、体重58kg、決して大きくもなければ、がっしりしたパワー溢れる選手でもないのよ〜!なのにこんなに大活躍できて、世界のトップ10に入れるんだから・・・日本の選手達も頑張ればこうなれるって事よネ〜!!!
p(´∇`)q ファイトォ~♪

今シーズンのグランドスラムの成績も良いのよね〜♪
AUS OP === QF
ロ〜ギャロ === QF
WB === 3rd

こうなると俄然、US-OPも期待しちゃうわよね〜(^_-)-☆

チャクエタゼちゃんの今後にも大注目ぅ〜(*^-゚)vィェィ♪
posted by ふみネー at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ATP TOUR 07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

ランキングって・・・

今のランキング、全くあてになりませんね〜!
あてになるのは“ロジャーさん”&“ラファちん”ぐらい〜
あとは、ホントにあてにならないですね〜!!

インディアナポリスで開催中の
インディアナポリステニス選手権

ちょっと前まで好調そうに見えていたアンディくん・・・ここでも“ポカ”をやっちゃいましたーっ(^_^;)
準決勝の相手は世界ランキング109位の22歳、Fダンチェビッチくん!
ここは楽勝で決勝進出でしょう♪♪
えっ??何々、このスコアーは???
アンディくん vs Fダンチェビッチくん:0-2(4/6.6/7(1))
ストレートで大きく格下の選手に負けちゃったぁーっ""
ちょっと前までは、決勝進出するのが当たり前だったアンディくん〜これが最近は勝てないアンディくんに名前を変更?!?!?!
『打倒・ロジャーさん』どころか・・・『お願いだから勝って〜アンディくん』よね〜〜〜(;>_<;)ビェェン

ジェームスくんもビックリ敗戦・・・
準々決勝の相手は19歳〜Sクエリーくん!
そして敗戦スコアーにもビックリ〜w(゚o゚)w
1-2(6/7(8).7/6(4).6/7(4))の大接戦!
ジェームスくんの調子は、決して悪くないはず・・・じゃぁなんで?
若いプレーヤーは、あわよくば金星を!と負けても何も失わない強さで向かってくるはず!その勢いをはね除けるだけの力が、今のランキング3位以下の人には無いって事なのかなーっ???
・・・・・???????

日本の錦織圭くんが頑張ってくれたこの大会〜どんどん金星を増やして欲しかったけど、vsツルスノフさんで0-2(1/6.4/6)のスコアーで負けちゃいましたね〜!
他の人同様、ランキングやシードなんて怖がらずに頑張ってくれていたけど、残念ネッ!勝って欲しかったぁーっ!!!
それでも頑張る錦織圭くんはまだ17歳だもんね〜!次を狙って....今度は目指せグランドスラムだぞーーっ!!ガンバれーっ!!

そして・・・
この大会の優勝者は〜
ドミトリー・ツルスノフさん♪

☆;:*:;☆;:*:;☆"Congratulations"☆;:*:;☆;:*:;☆
posted by ふみネー at 21:41| Comment(0) | TrackBack(1) | ATP TOUR 07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

いろいろ〜

ステパネックさんが2勝目〜♪

カントリーワイド・クラシック(アメリカ・カリフォルニア州・ロサンゼルス/Hard)
ステパネックさん vs ブレイクくん===2-1(7/6(7).5/7.6/2)

ランキング101位のステパネックさんがランキング10位のブレイクくんに勝っちゃったぁーっ!!!4回戦っていて2003年の最初の対決でステパネックさんが勝って以来、その後は3連敗中だったのよね〜。スゴイぞーっ!!1996年のプロに転向して、10年頑張ってやっと去年ロッテルダムの大会でツアー初優勝〜そこの引き続き通算2勝目だって〜!!
☆;:*:;☆;:*:;☆"Congratulations"☆;:*:;☆;:*:;☆
マルチナさんも喜んでいることでしょうね〜!!!


凄いぞ、17歳♪

インディアナポリス・テニス選手権
(アメリカ・インディアナ州・インディアナポリス/Hard)
17歳の錦織圭くんが大活躍ですよぉーーーっ!!!!!
日本人男子がATPツアーで活躍するニュースは、ものすごく久しぶりだぁ〜!この調子で日本人男子が活躍してくれれば、もっと日本のTVで放送してくれるようになるかもしれないぞーーっ!!!!!
って事は、全身全霊を込めて応援しなければっ
p(´∇`)q ファイトォ~♪
posted by ふみネー at 22:57| Comment(0) | TrackBack(1) | ATP TOUR 07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

キムちゃん結婚式♪

キム・クライシュテルスちゃんの結婚式が・・・
無事に7月13日の金曜日に執り行われたようですよぉ〜!!


キムちゃん、とても幸せそう〜(^_-)-☆
キムちゃんのHPには幸せそうな写真がいっぱい!
羨ましいわぁ〜♪
これを見ちゃったら・・・
心からのおめでとうを言うしかないわね〜!!
赤ちゃんも順調な様子も嬉しいわネ〜(*^-゚)vィェィ♪
リンゼイさんのようにツアーに戻って欲しいって・・・
思っていたけど・・・
それより何より、
キムちゃんの幸せを祈ることにしまーす!!!
posted by ふみネー at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

2勝目を逃す...

森上亜希子ちゃん・・・
負けたことのない相手に負けて、
残念ながらツアー2勝目を逃しました!

森上亜希子ちゃん vs アナ・チャクエタゼちゃん
:0−2(1/6.3/6)


2勝目を90%位の確率で獲れる!
そう信じていたのに・・・
なんで、どうして、?????
せっかくパティさんに勝利してここまで来たのに、
勝って欲しかったよーーーっ(;>_<;)ビェェン
posted by ふみネー at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | WTA TOUR 07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2勝目なるか?!

亜希子ちゃん、調子が良さそうね〜♪

アメリカ・シンシナティで開催中の
〜〜WSファイナンシャル・グループ・女子オープン〜〜
(7/16〜22、Hardcourt/Outdoors、ティアV)

決勝進出ぅ!!!
そしてツアー2度目の優勝をかけて〜
vs アナ・チャクエタゼちゃんと対戦♪

絶好調の亜希子ちゃん、チャクエタゼちゃんとの対戦成績もこれまで3勝0敗らしいし〜ツアー2勝目はもう目の前よぉーっ!!
ティアVの大会だからと言って、優勝はやっぱり素晴らしい♪
(*^^)//。・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'☆ パチパチ
亜希子ちゃんがオフィシャルページのトップに写真付きで〜!
日本人選手が外国のHPに載ることだけでも嬉しい〜!!!
だからといって、これで満足しちゃダメーっっっ
日本人はハングリー精神に全く欠けているから・・・もっと“どん欲”になって頑張ってーーーっ・*:..。o○☆*゜¨゜゜

どのTVチャンネルでも生放送なんてされっこ無い・・・
テニスがもっとメジャーになる日が来なければ、日本のテニス事情はこのままねーっ``r(^^;)ポリポリ
悲しいーーーーーっ!!!!!
posted by ふみネー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | WTA TOUR 07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

ギリギリの負け

アメリカのロス・アンゼルスで開催中の
〜〜カントリーワイド・クラシック〜〜
(7/16〜22、Hard)

マラトくん vs リーさん:1-2(6/4.5/7.4/6)

一方サフィンは、リーに6-4, 5-7, 4-6の逆転負けを喫した。第2セットはリードしたところから逆転を許してセットカウント1-1としたものの、ファイナルセットではサフィンが先にブレークを決め、あたかも流れを掴んだかに見えたが、その後ブレークバックを許し、最後は自らのダブルフォルトで決着が付いた。
tennis365.netより

昨日の不安が、もう的中しちゃったって事よぉ!!
勘弁してよーーーっ``r(^^;)ポリポリ
1・2回戦はギリギリでものにしてきたのに...今度はギリギリで、しかも逆転負けって.....ガッカリだーっ!!!
マラトくん、この不安定さはいつまで続くのかしらぁ???

この大会の準決勝は・・・
ステパネックさん vs キーファーさん
リーさん vs ブレイクくん



ドイツ・シュトゥットガルトで開催中の
〜〜メルセデス・カップ〜〜
(7/14〜22、Clay)

ラファちんがNo1シードで参戦中!もちろんClayの王者は簡単に準決勝進出ぅ♪
(*^^)//。・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'☆ パチパチ
次の対戦相手は仲良しファリシアーノ・ロペスくんだね〜!
2人とも7分丈ズボンをはいて対戦したら面白いのにネ〜(^_-)-☆
ロペスくん、最近絶好調よね〜!ここでも、WBで好調ぶりをアピールして好成績を残したJ.Cくんにギリギリ競り勝って勝ち上がってきたって事は・・・ラファちんにとってはかなりの強敵かもぉーっ?!?!?!

もう一つの準決勝は〜
ファン・イグナシオ・チェラさん vs スタニスラス・ワウリンカくん
・・・2人とも名前が長いなーっ(((アハハッ
posted by ふみネー at 22:26| Comment(0) | TrackBack(1) | ATP TOUR 07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

大丈夫かーっ?!

アメリカのロス・アンゼルスで開催中の
〜〜カントリーワイド・クラシック〜〜
(7/16〜22、Hard)

ここにマラトくんが参戦中!
1回戦:2-1(6/3.6/7(4).7/6(2)
2回戦:2-1(6/2.2/6.6/4)

これでベスト8進出ぅ!!

ギリギリでも勝ちは勝ち・・・だけど・・・
マラトくんがこんな勝ち方で良いのかーっ???
怪我からの復帰後、試合感がなかなか戻らないのを理由に勝ちあがれなかったマラトくん・・・だけど復帰して、もうずいぶんたつぞぉーっ!!!いったい、いつになったら、試合感が戻るんだーっ???
マラトくんの試合、ハラハラ・ドキドキがまだまだ続きそうだなーっ(〃´o`)=3 フゥ

次の対戦は、AIGオープンで大活躍してからかなり調子が良いヒュンタクさんだぞ〜、大丈夫かなーっ???マラトくん??????

もっともっと・・・「さすが、マラトくん!」の声が聞きたいよぉ!
posted by ふみネー at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ATP TOUR 07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

リンゼイママ♪

〜リンゼイさんが帰ってくる?!〜

tennis365.netのニュースを見てビックリ〜!
リンゼイさんが1年ぶりにコートに戻ってくるンですって〜!!
ママになってまだ約1ヶ月半♪あまりにも早い復帰にビックリ♪

突然の妊娠・休戦・・・31歳でママになったリンゼイさん・・もしかしたらそのまま引退してしまうんじゃないか(???)って思っていただけに、本当に驚き・桃の木・山椒の木ぃ〜!!!

怪我で戦線離脱して休戦しっぱなしのセレスさんやカプリアティさんに続いてリンゼイさんも?!って思っていたのよね〜・・・前者の2人に関しては、戻ってくる、戻ってくると言われながらもなかなか戻ってこないし〜このまま引退??寂しいなーっ!!って。

そしたらリンゼイさんは元気に復帰!!嬉しいね〜♪♪♪
妊娠・出産・子育て・・・ただただそれに終われて何も出来ないママはいっぱいいるのに〜こんなに早く復帰するって事は、妊娠中も出産直後も子育て中も、欠かさず鍛えていたって事なのよね〜すごい、凄い、スゴイ!!!!

まずはダブルスからの参戦〜ママのプレーに注目ぅ〜
(*^^)//。・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'☆ パチパチ。・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'☆ パチパチ
posted by ふみネー at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | WTA TOUR 07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガンバレ、ヒュー♪

〜ヒューが復活をかけて〜

コーチを“あの”トニー・ローチさんにお願いして、快く受諾〜契約成立らしいですよぉ〜♪

“あの”とはご承知の通り・・・ついこの前まで『王者・ロジャーさん』のコーチをされていた方ですよね!以前から、オーストラリア人同士だし、デビスカップでの指導もしていたローチさんが、いつかはヒューを指導してくれるんじゃないか?!って言われていたのですよね〜〜って事は、その日がついに来た!!って訳ですっ♪♪

全豪(地元)優勝が第一の目標!
そして世界ランキング1位も狙う!


現実問題...現在21位のヒューに1位を狙わせるのは至難の業?!史上最年少の年間ランキング1位の経歴を持つヒューでも、王者・ロジャーさんやラファのポイントを抜くことは...それはそれは大変の上にさらに大変で...肉体的ばかりじゃなく、精神的にもものすごぉーーーーく大変だと思うのよね〜!!
しかもローチさんの年齢が62歳ですってよぉ〜!ヒューがGSで優勝できるまで・・・世界ランキングで1位に返り咲けるまで・・・大丈夫でしょうかぁーっ???

だけど、ガンバレーーーーーっ!!!
あの頃のヒューを取り戻せーーーーーっ!!!
応援してまっせーーーーっ♪♪♪
posted by ふみネー at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

5年ぶりだねっ♪

ファブリス・サントロさん優勝♪

34歳、大ベテランのサントロさんが5年ぶりのシングルスツアー優勝です!
☆;:*:;☆;:*:;☆"Congratulations"☆;:*:;☆;:*:;☆

シングルスのランキングは現在36位!(過去最高ランキングは2001年の17位)
最近はシングルスの活躍が殆ど聞けず、ダブルスだけ〜って感じだったのに頑張りましたね〜♪(ダブルスのランキングは現在10位・これまでのタイトル獲得数は24!今年の2つ獲ってます!)

★Newport★ USA / Grass
No1シード:フィッシュさん
N02シード:スペィディアさん
No4シード:サントロさん
No5シード:マウーさん

準決勝で日本ではおなじみのムーディーさんを破り、決勝ではフランスのニコラス・マウーさんをストレートで破り優勝を決めたのねっ!
そんなに大きな大会じゃないし、参戦している選手もトップ選手とは言えないけれど・・・それでもATPツアー!優勝は優勝!!
何事も諦めずに挑戦し続けるって事が、何よりも素晴らしいわぁ〜♪(*^^)//。・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'☆ パチパチ。・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'☆ パチパチ

サントロさんのシングルス大活躍で記憶に新しいのは〜去年の全豪オープン〜初戦でスペィディアさん、2回戦にパベルさん、3回戦ガド、4回戦でフェレールくん、そしてQF進出ぅ〜!!最後はDナルさんに撃沈してしまったけれど・・・あの時のサントロさんは素晴らしかったわぁ〜♪♪♪
posted by ふみネー at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ATP TOUR 07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サンプラスさん!

ピート・サンプラスさんアランチャ・サンチェス・ビカリオさんが『国際テニス殿堂入り』決定!らしいわよぉ〜!

国際テニス殿堂とは・・・
テニスに歴史に名を残した選手達を記念するため、1954年にアメリカ・ロードアイランド州ニューポートに設立された、世界最大のテニス博物館。

国際テニス殿堂の博物館は、ニューポートしに残る19世紀の車高クラブの建物「ニューポート・カジノ」に入居しており、7000点を超える名物品が展示され、長いテニスの歴史に触れることが出来る。 

殿堂入り選手は、テニスの歴史に名を刻んだ選手として、永遠に記憶されるべき人たちとして位置づけられている。

国際テニス殿堂入りを認められる人は、大きく分けて3つの種類がある。「現役選手部門」「過去の名手部門」「テニスに貢献した人」にそれぞれに資格がある。

★殿堂入りしている有名どころ〜★
1987年 ビヨン・ボルグさん
1995年 クリス・エバートさん
1998年 ジミー・コナーズさん
2000年 マルチナ・ナブラチロワさん
2001年 イヴァン・レンドルさん
2003年 ボリス・ベッカーさん
2004年 ステフィー・グラフさん
    ステファン・エドバーグさん
2005年 ヤナ・ノボトナさん
    ジム・クーリエさん
2006年 パトリック・ラフターさん
   ガブリエラ・サバティーニさん
2007年 ピート・サンプラスさん
    アランチャ・サンチェス・ビカリオさん


★サンプラスさんは★
ウィンブルドンタイトル(1993/1994/1995/1997/1998/1999/2000)
US OPENタイトル(1990/1993/1995/1996/2002)
AUS OPENタイトル(1994/1997)
グランドスラム=203勝38敗
286週・世界ランキングNo1
1993〜1998年まで6年連続年末No1
ATP World Championships(1991/1994/1996/1997/1999)イワンレンドルと同記録。
88の決勝進出中、64のタイトル取得!ダブルスタイトルも2つ!
初めてのタイトルは1990年2月のフィラデルフィアの大会、そして最後のタイトルは2002年のUS オープン、彼の永遠のライバルであったアンドレ・アガシから。
生涯獲得賞金総額はトップ♪
デビスカップ・アメリカ代表の8年間のうち、1992/1995にNo1!デビスカップの記録は19勝9敗(内シングルスが15勝8敗、ダブルスが4勝1敗)
サンプラスはテニス殿堂に加わる114人目のアメリカ人。


この人が殿堂入りせずに、誰が殿堂入りするぅ?!と言うくらい、殿堂入りに最適の人物〜それこそがサンプラスさん!誰もが納得〜!!
サンプラスさんと言えば、ビックサーブにサーブ&ボレー、スライスのバックハンドが有名だけれど...


一番目に浮かぶのは〜親指で額の汗を拭う仕草と唇をなめる癖〜クリクリ天然パーマは現在ちょっぴり薄くなりましたぁーっ(≧∇≦)v いえぇぇぇぇいっ♪


★サンチェス・ビカリオさんは★
WTA ツアーで世界No1でした。
ロ〜ギャロ(1989/1994/1998)
US OPENタイトル(1994・スペイン人初タイトル)
WTAシングルスタイトル29 / ダブルスタイトル69
シングルス記録759勝295敗 / ダブルス記録676勝224敗


18年の長きにわたり大活躍をしたサンチェスさん〜現役の頃はそれはそれは粘り強いテニスをする選手だったわよねーっ!決して大きくない身長〜それでも、拾う・粘る・拾う・粘る!!!
私の大好きなステフィー・グラフさんとの対戦〜グラフさんの28勝8敗で絶対的グラフさん優勢ではあったけれど...16度もフルセット!この2人の対戦は25回も決勝戦〜すごすぎるぅ〜!!!!!



>>>>>>
新潟・長野地震の被災された皆さまへ心よりお見舞い申し上げます。そして7名の大切な命を落とされた方々へのご冥福を心よりお祈りいたします。
posted by ふみネー at 00:15| Comment(0) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

当たり〜♪

FED CUP決勝進出チームが決定しましたね〜!

イタリアチーム vs ロシアチーム

今年は私の予想が見事に的中ぅ♪
(*^^)//。・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'☆ パチパチ。・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'☆ パチパチ

だけどチーム対抗〜テニスのワールドカップと言うけれど....
今回もウィンブルドン興奮冷めやらず〜あけだしーっ!
出場選手達も全くパッとしない!
トップ選手は殆どが出場しない〜
まー、いろいろ理由があるのだろうけど・・・

そのせいか?どのせいか?
同じ会場で集中的にやらないからか??
殆ど盛り上がりに欠け・・・いつの間にか終了!

通常の大会の合間を縫ってねじ込ませるのだから、仕方がないと言えばそうなのだけれど・・・団体戦はお祭り気分♪もう少し違った方法で、世界中が一緒になって盛り上がれたなら嬉しいなぁーっ!!

US OPEN後の1週間後だもんね〜
それでも両チームのみなさんガンバレっ!!!
posted by ふみネー at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | FED CUP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

残留ならず!

日本、破れたり〜(;>_<;)ビェェン

R1 - T.MALEK (GER) def. E.TAKAO (JPN):6-4 6-3
R2 - A.MORITA (JPN) def. A.KERBER (GER):4-6 6-4 7-5
R3 - E.TAKAO (JPN) def. A.KERBER (GER):6-3 6-2
R4 - T.MALEK (GER) def. A.MORITA (JPN):6-4 6-3
R5 - A.GROENEFELD / T.MALEK (GER)
  def. R.FUJIWARA / A.MORITA (JPN):6-3 6-4


と言うことで、ワールドグループ残留出来ませんでしたネ〜
対戦相手のドイツ...グラフさんがいた頃と違って、ランキングも下の選手ばかりだったから日本にもチャンスがいっぱいだったのよぉーっ!
あー、なのに、なのに、、、、、。
来年のフェドカップは、ワールドグループUでガンバレ〜!!

名古屋までは観戦に行けません〜来年は東京でやってくれないかなーっ?!?!?!


<ワールドグループ・準決勝>

フランス vs イタリア:2−1
 アメリーさん、昨日はスキアボーネさんにストレート負け〜だけど今日は踏ん張りましたよぉー!サンタンジェロさんに1setとられながらも大逆転勝利〜♪ほっ♪♪
次の対戦はゴロビンちゃんとスキアボーネさん〜ここはスキアボーネさんが有利かなぁ!?
最後のダブルス、イタリアが優勢?!これは私の予想だけどね〜

アメリカ vs ロシア:1−1
 チャクエタゼちゃんが簡単に勝利!その後はヴィーナスさんがペトロワさんにようやく勝利!今日は好調ヴィーナスさんと、こちらも好調のチャクエタゼちゃん....どちらに軍配が?!

決勝進出チームはどこ??
私の最初の予想はイタリアとロシアだったけど・・・???
さて、もうすぐ決着するぞーっ!!!
posted by ふみネー at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | FED CUP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

ニッポン・チャチャチャ♪

《《《 Fed Cup 》》》

今日と明日、
愛知県豊田市総合体育館『スカイホール豊田(SKY HALL TOYOTA)』
で開催中♪

フェドカップとは...
女子の国別対抗戦(ワールドカップ)

ワールドグループ(最上位8カ国):
アメリカ・ロシア・フランス・イタリア・ベルギー・
スペイン・日本・中国
ワールドグループU(8カ国):
チェコ共和国・ドイツ・イスラエル・オーストリア・
スロバキア・クロアチア・カナダ・オーストラリア
欧州アフリカゾーン
アメリカゾーン
アジアオセアニアゾーン

日本はワールドグループに属していたのだけれど...あえなくフランスに5−0の完全敗北で初戦敗退〜(;>_<;)ビェェン
そのために今度は“ワールドグループT入れ替え戦”を戦わなければならないのです!ワールドグループUで勝利した4つのチームと、ワールドグループTで敗戦した4つのチームが戦って、そこで勝った4つのチームが来年のワールドグループTに属し、頂点を目指せるって訳ですっ!!

【初日・14日】

第1試合:
高雄恵利加ちゃん vs T.マレックちゃん:2-0(4/6.3/6)

小さな恵利加ちゃんと大きなマレックちゃんの同い年対決は、大きなマレックちゃんに軍配〜ホームでシングルスTとして大抜擢された絵里香ちゃん....緊張しちゃったのかしら???

高雄恵利加ちゃんプロフィール
1987.10.12生まれ(19歳)、152cm.50kg、ランキング146位
T.マレックちゃんプロフィール
1987.8.8生まれ(19歳)、172cm.60kg、ランキング93位

第2試合:
森田あゆみちゃん vs A.クルベールちゃん:2-1(4/6.6/4.7/5)

先日ウィンブルドンでグランドスラム初挑戦〜その自信からか?大逆転勝利〜♪
オメデト(^_^)∠※PAN!みんなあゆみちゃんのショットを大絶賛♪・・・今日は仕事でまだ試合を観ていないのよね〜勝敗は分かっちゃったけれど....あゆみちゃんの大活躍ぶりを、ゆっくり観戦しようっと!!

森田あゆみちゃんプロフィール
1990.3.11生まれ(17歳)、162cm.54kg、ランキング156位
A.クルベールちゃんプロフィール
1988.1.18生まれ(19歳)、173cm.65kg、ランキング73位

去年日本は、せっかくUからTへ格上げになったのに〜このままだと危ないぞーっ!ガンバレーっ!!!

フェドカップの『日本 vs ドイツ』と言えば・・・
忘れられないのが1996年の

伊達公子さん
vs シテフィー・グラフさん
=== 2-1(7/6.3/6.12/10)


この当時、伊達さん絶頂期〜そしてその活躍で日本はドイツを3−2で破ったのよね〜!!!まさか・・・信じられなかったけど・・・涙、涙、涙、手に汗をにぎりっぱなし〜TVの前で応援しすぎて声もガラガラ〜の大興奮勝利〜♪♪
あんなにTVの前で興奮して応援し続けた試合は、後にも先にもこの試合だけかも〜?!(そうだ、あと1つあった...全豪決勝・マラトくんvsロジャーさんの試合〜アハハッ)
この試合は、もちろん永久保存版DVD〜何度見ても興奮しマースっ!
(J sportsでこの試合を放送していたらしいから、観ている人も多いでしょうね〜これまでに何度も観た人も、初めて観た人も、手に汗にぎったでしょ?!)

今回の対戦は、若くてランキングこそ低い選手の集まりだけど...まさにこれからのテニス界を背負って立つ選手ばかり〜(褒めすぎっ???ぷっ)〜だからみんなガンバれーっ!!!明日も仕事でLive観戦できないのが残念だけど...スコアーチェックはちゃんとしますよぉーっ!!!


世界各国で他の試合も進行中〜詳しくは後ほど〜
posted by ふみネー at 23:12| Comment(0) | TrackBack(2) | FED CUP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

どきっ!

気がつけば....本日は....
『13日の金曜日』
ジェイソンさんの出現に脅える日でありますぅ

ずいぶん古い映画になってしまったけど....
『13日の金曜日=ジェイソンさん』
この方式がついつい頭に浮かぶのです。
そして・・・
あの音楽が聞こえてくる・・・・
そして、そして、
「きゃぁーーーーーーーーーーーーーっ!!」
13日の金曜日の夜は・・・
いつもジェイソンさんに脅えドキドキなのですぅ
``r(^^;)ポリポリ
posted by ふみネー at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WB後のランキング♪

>>>Men's>>>

No1:王者・ロジャーさん:誰も抜けないポイントのロジャーさん〜いつ、誰が、抜けるんだろう??・・・ロジャーさんが引退するまで無理かもしれないわね〜!!(〃´o`)=3 フゥ

No2:ラファァちん:これまでだったらNo1になれるポイントなのに...悲しいけど、いくら頑張ってみても....ロジャーさんがいる限りNo1の座に輝くのは無理そうネ〜(~_~;) それでもくじけず、ガンバレ〜ラファちん♪

No3:ジョコジョコ:ウィンブルドンで大活躍したおかげ〜わぁーい、自己最高ランキングだぞーーっ!!世界の3番目だぞーーーーっ♪すごいぞ、すごいぞぉぉおおお!!!嬉しいね〜♪♪
(≧∇≦)v いえぇぇぇぇいっ♪

No4:アンディくん:思わぬ落とし穴でQF敗退・・・今回のウィンブルドンはやってくれると思っていたのに....本当に残念・無念だったわよネ〜。ここでバシッと決めて、3位の一をキープ〜まずはラファちんを射程圏内に〜〜予定は未定になってしまったけどぉーっ``r(^^;)ポリポリめげずに頑張ってちょぉーっ!!

No5:ニコライさん
No6:ゴンちゃん

No7:リシャールくん:いやぁ〜〜〜、恐れ入りましたぁ!!アンディくんに勝利して、SF進出したご褒美〜♪自己最高ランキング〜♪♪オメデト(^_^)∠※PAN!ジュニアの頃“天才”と言われていたリシャールくんが、やっと、やっとここまで登り詰めてきましたネ〜♪これまで、いくら頑張っても12位止まり...トップ10の壁が打ち破れず苦しんでいたリシャールくん、ウィンブルドンで大ブレイクして、ピョ〜〜〜〜ンと簡単に10位の壁を破り、さらに上に〜〜〜!!!次に目指すは5位の壁〜、この勢いでピョンピョ〜〜〜ンと飛んじゃえーーーっ===3=33
(*^^)//。・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'☆ パチパチ。・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'☆ パチパチ

No8:T.ロブレドくん
No9:ジェームスくん
No10:ベルディヒくん
No11:T.ハースくん
No12:イヴァンさん
No13:マレーくん:ウィンブルドン欠場が痛かったねっ!
No14:ユーズニーくん
No15:D.フェレールくん
No16:カニャスさん
No17:J.Cくん
No18:マルコ〜
No19:チェラさん
No20:カルロスさん
No21:ヒュー
No22:マラトくん
No23:J.ニエミネンさん
No24:Dナルさん
No25:ドミトリーさん

No28:マチューさん:ウィンブルドン4回戦まで進出したご褒美〜♪そして自己最高ランキング〜♪♪・・・マチューさんってこれまでのランキング最高が32位だったのネ〜、これにもビックリ!割と活躍してるし、名前も聞くし、もっと上の方に行っていても良いと思ったのに.....30位の壁が破れずにいたとは.....人それぞれに、壁があるって事なのね〜!!! 壁、ぶち破り記念日おめでとーっ!!!
☆;:*:;☆;:*:;☆"Congratulations"☆;:*:;☆;:*:;☆

No74:ツォンガくん:自己最高記録更新〜しかも100位の壁・ぶち破り記念日〜おめでとう、おめでとう、おめでとーっ!!!いくらドローに恵まれていたからといって、全て格上の選手に勝って4回戦進出は偉いっ!!そのご褒美として〜74位は当たり前だよね〜♪22歳、これからが楽しみネ〜♪♪
♪(⌒ー⌒)o∠★:゚*'  おめでとぉ〜♪


>>>Women's>>>

No1:エナンさん:今回、生涯グランドスラムは逃してしまったけれど...SFまではきっちり勝ち進んでいるのだから、良しとしなければねっ!!ポイントの差もまだまだ安心差だモンネ〜♪エナンさんの弱点と言えば、身体が弱いことかなっ!?ちょっと無理が続くと不安になるモンね〜。ただそれを除けば、弱点らしい弱点は無し〜!来年こそ〜ねっ♪

No2:マーシャちゃん:得意の芝で2003(WB初出場)年以来の4回戦敗退〜1から3回戦までは絶好調に見えていたのは幻だったのねぇ....やっぱり肩が本調子じゃなかったってことなのねぇ....格下の選手ならごまかしもきくけど(格下の選手のみなさん、ごめんなさいm(_ _"m)ペコリ)絶好調ヴィーナスさんには、ごまかしなんてきくはず無いわよね〜アハハッ。肩の調子を早く治して、No1返り咲きも期待してるわよーっ♪♪

No3:ヤンちゃん
No4:スベトラーナちゃん

No5:アナちゃん:自己最高ランキング更新〜♪メキメキ上昇中ぅ♪♪♪ロ〜ギャロ準優勝〜ウィンブルドンSF進出〜これでランキングが上昇しない訳がないっ!おめでとう、おめでとう、おめでとう!
☆;:*:;☆;:*:;☆"Congratulations"☆;:*:;☆;:*:;☆
4位のスベトラーナちゃんとの差はそんなに無いから、4位も射程距離!ヤンちゃんにも追いつけーっ!! キムちゃん無き今、アナちゃん応援団の私ですっ★
(・_☆)・‥…━━━★キュピーン

No6:アメリーさん
No7:セレナさん
No8:チャクエタゼちゃん
No9:ペトロワさん
No10:ニコールちゃん

No11:マリオンちゃん:今シーズン絶好調のマリオンちゃん〜グランドスラムでの決勝進出も初の初っ!!ロ〜ギャロで4回戦、ウィンブルドンでファイナル〜グランドスラムはポイントが高いからあっという間にランキング急上昇♪そして自己新記録更新ーっ♪♪
( ^^)/~~~▼▽▼▽▼▽[☆おめでとう☆]▼▽▼▽▼▽~~~\(^^ )あと一歩でトップ10入りしちゃう〜トップ10の壁、ぶち破れるようにガンバレーっ!!!

No12:ダニエラちゃん
No13:マルチナさん
No14:サフィーナちゃん
No15:デメンティエワちゃん
No16:パティさん

No17:ヴィーナスさん:ウィンブルドン、さすがに強いのね〜!このところ怪我やなにやかやで、全くパッとしなかったヴィーナスさんが“芝の女王”に輝き、ランキングも31位からの14up♪この人がこんなに低いランキングにいるのも変な感じ...17位だって、変っ!(苦笑。これで調子をあげて、再びトップ10に入るのも時間の問題よね、きっと♪♪

No18:ペアさん
No19:ゴロビンちゃん
No20:リ・ナさん
No21:ズボナレワさん
No22:ボンダレンコちゃん
No23:スレボトニックさん
No24:バマーさん
N025:サファロバちゃん
No26:ガルビンさん
No27:サンタンジェロさん
No28:M.ガリゲスさん
No29:サマンサさん

No30:杉山愛ちゃん:3回戦まで駒を進めたというのに...3つもランキングが下がっちゃうとは...残念っす!その変わりと言ってはなんだけど〜ダブルスランキングが7位になりましたよぉ♪
(*^^)//。・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'☆ パチパチ。・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'☆ パチパチ
2大会(GS)準優勝〜次のGS=US-OPでの優勝を目指して、ファイトォ〜〜いっぱぁ〜〜〜〜っつ!!!

No35:パスゼックちゃん:去年まで100位以上のランキングだったパスゼックちゃん、ウィンブルドンでの活躍(3th round)でランキングもジャンプアップ♪16歳(大きなお世話だけど...ふけ顔で16歳には全く見えず....聞いてびっくり玉手箱ぉぉおおお!)、この先が楽しみだネ〜♪♪

No50:レザイちゃん:今年1月に40位だったのに、いつの間にやら60位に下がっちゃっていたのねっ!去年のロ〜ギャロ&US-OPで活躍したレザイちゃん、もっとランキングも伸びてくると予想していたのにーっ!もっと頑張れるぞーっ!!!

No57:中村藍子ちゃん
No60:森上亜希子ちゃん
posted by ふみネー at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

おめでとう..だよねっ?

>>>Ladies' Doubles>>>

杉山愛&カタリナ・スレボトニックさん
vs カーラ・ブラックさん&リーゼル・フーバーさん
==== 2-1(6/3.3/6.2/6)


残念ながらの逆転負け〜(;>_<;)ビェェン
ロ〜ギャロに引き続きの準優勝♪
喜ぶべきか?悲しむべきか??

だけど、喜んじゃった方が良いわよね〜!!
だってこの2人はまだペアを組んで日が浅いんだもの。
ここまで来られてラッキーよネ〜♪♪
・・・・と言うわけで・・・・
☆バンザーイ、バンザーイ、バンザーイ☆

・・・・そして・・・・
Uo・ェ・oU/゜・:*【おめでとーっ】*:・゜\Uo・ェ・oU
Uo・ェ・oU/゜・:*【おめでとーっ】*:・゜\Uo・ェ・oU
Uo・ェ・oU/゜・:*【おめでとーっ】*:・゜\Uo・ェ・oU


愛ちゃんってすごいわよね〜!
32歳でプロテニスのトップ選手なのよね〜!!
32歳ともなれば、シングルスでトップにいるのはかなり大変な事!いろんなスポーツがあるけれど....中でもテニスのシングルスってのは超ハード中のハード!!!

プレーしたことがある人なら分かるだろうけど〜ひとりでコート内を駆け回り戦い続けなければならない〜短い試合は1時間以内のあっという間に終わっちゃうのもあるけれど、女子でも永遠に続く3時間以上ってのもあるわけで・・・考えただけできつそう〜!!!

とにかく一番キツイのは、たったひとりって事よね〜。観客席から見守るコーチとのやりとりは厳禁!アイコンタクトまで絶対禁止なんだから・・・心の支えにはなっているとは言っても、孤独なスポーツよね〜。

だから尚更、見ているファンが釘付けになり応援してしまう!応援せずにはいられなくなってしまう!これからも愛ちゃんが頑張り続けてくれる限り、しっかり応援するからね〜!!頑張っておくれーっ!!!

US-OPEN は優勝しようね〜♪(*^-゚)vィェィ♪
posted by ふみネー at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | グランドスラム2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恐るべしロジャーさんU♪

大会史上4人目の5連覇達成!

1881〜1886 W.C Renshaw
1902〜1906 H.L Doherty
1976〜1980 Bjorn Borg
2003〜2007 Roger Federer


史上4人目って言われても〜って思っちゃうほど遡らないとならないのね〜(苦笑。ボルグさんの前のお二人は...確かに強かったんだろうけど、現在のテニス人口の何百分の1くらいしかテニスを出来る人なんていなかったと思うなぁ〜!しかも今のように、世界中から選手が集まるなんて不可能だっただろうし〜。だから比較できるとすればボルグさんだけよねーっ!
o(*^▽^*)oあはっ♪

だからといって、ボルグさんやマッケンロー、コナーズさんとロジャーさんが戦ったとしたら・・・???
いろんな記事には“五分五分説”が圧倒的だけど...ロジャーさんに勝てるとすれば、ハチャメチャ・マッケンローかなぁ〜?!マッケンローって、ちょいマラトくん似?!正当派対決じゃぁ〜ロジャーさんには決してかなわないような気がするなーっ""
ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ

来年のウィンブルドン〜ボルグさんの記録を...あっさりと塗り替えちゃうんだろうなーっ、きっと♪
(。・ω-)(-ω・。)ネー♪


4大大会通算11勝〜♪

Bjorn Borg == 11(WB-5 / Rol-6)
Roger Federer == 11(WB-5 / AUS-3 / US-3)
Pete Sampras == 14(WB-7 / AUS-2 / US-5)
Andre Agassi == 8 (AUS-4 / Rol-1 / WB-1 / US-2)


「これからどれだけ記録を続けられるか分からないけど、精神的・肉体的にもまだまだ大丈夫だ。まずは僕のヒーローでもあるP・サンプラス(アメリカ)の持つグランドスラム14タイトルに並びたい。」
「自分は彼の域に達していない」


・・・ロジャーさん...あなたなら、あっという間にピートさんに並び、あっという間に抜き去ってしまうのでしょうね〜!!
・・・またまたぁ〜、ご謙遜よぉ〜!!!これ以上強くなっちゃ〜誰もやる気を無くしちゃうわよぉ〜
``r(^^;)ポリポリ

ロ〜ギャロでは苦戦(ただひとりの男・ラファちんに負けているだけだけどーっ...苦笑)しているけれど、これだって近い将来クリアしちゃいそうだしーっ。アンドレさん等が持つ“生涯グランドスラム”の達成も秒読み〜〜〜ねっ!
(≧∇≦)v いえぇぇぇぇいっ♪

芝の連勝記録も『54』よぉ!!ラファちんのクレー連勝記録ももちろんすごいことだけど....芝の大会は1年の中でもそんなに多くないから、クレーの連勝記録を作るよりも、かなり長い年月が必要....って事は、連勝記録って言うよりも『連勝期間』の方が驚きの記録かも〜ねっ♪
キャッキャo('-'*)oo(*'-')oキャッキャ


そして先日ちょっと書き忘れた事があったので、一言....
NHKさんの実況の方ぁ〜
「あえて、フォアー」
のコメントに“イライラ虫”〜
ボキャブラリーがなさ過ぎですよぉ!!!
あたま、悪いのですかーっ???

・・・一言じゃすまなかった・・・・アハハッ
posted by ふみネー at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | グランドスラム2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

おめでとう♪

足早に引退してしまったキムちゃん〜♪
その理由が分かりましたよーっ!!

キムちゃんが〜
ママになりまぁーす♪♪♪


きっとものすごぉーく良いママになるんだろうなぁ〜!
幸せになってね〜〜〜♪
結婚式も、もうすぐだね〜〜〜♪♪
posted by ふみネー at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

恐るべしロジャーさん♪

>>>Men's Singles Finals>>>

ロジャー・フェデラー
vs ラファエル・ナダル

=== 3-2 ===
7/6(7).4/6.7/6(3).2/6.6/2

HEAD to HEAD
2004 Miami-Hard (R32) 6/3.6/3 ラファ
2005 Miami-Hard (F) 2/6.6/7(4).7/6(5).6/3.6/1 ロジャー
2005 Roland Garros-Clay (S) 6/3.4/6.6/4.6/3 ラファ
2006 Dubai-Hard (F) 2/6.6/4.6/4 ラファ
2006 Monte Carlo-Clay (F) 6/2.6/7(2).6/3.7/6(5) ラファ
2006 Rome-Clay (F) 6/7(0).7/6(5).6/4.2/6.7/6(5) ラファ
2006 Roland Garros-Clay (F) 1/6.6/1.6/4.7/6(4) ラファ
2006 Wimbledon-Grass (F) 6/0.7/6(5).6/7(2).6/3 ロジャー
2006 Masters-Hard (S) 6/4.7/5 ロジャー
2007 Monte Carlo-Clay (F) 6/4.6/4 ラファ
2007 Hamburg-Clay (F) 2/6.6/2.6/0 ロジャー
2007 Roland Garros-Clay (F) 6/3.4/6.6/3.6/4 ラファ


素晴らしい試合でしたね〜!眠い・・??全く眠くなく興奮気味の観戦でしたーっ!!!
この試合の殆どをラファちんが支配していた感じ〜攻撃・守りが一体となって〜ラファちんって、芝でこんなに強かったっけ???でしたネ〜!進化し続けているラファちん〜負けても脱帽だよーっ!!

ロジャーさんが支配したのはFinals setの中盤〜2度の15−40を踏ん張りサービスをキープ!その後、ラファちんのサービスをいとも簡単にキープすると、そこからロジャーさん全開モード==3=3 一気に試合を決めちゃいましたぁ!!

観客席で目を細めながら観戦していたボルグさん...「自分の記録が破られるときは、フェデラーが良い」とコメントしていたボルグさん〜今回は記録を破られたわけじゃないけど〜仲良く並んだ、ってこと♪来年のウィンブルドン決勝の日も、ロジャーさんを見守りに来てくれるのかしらぁーっ???

ロジャーさん、王者の中の王者〜なのに...5連勝のプレッシャー?それともボルグさんに見守られての緊張??ホント、目立って良いプレーをしていたのはラファちんだったわよね〜"" それでもあと一歩及ばずぅ〜(トホホッ

【ロジャーさん会見】
Q:勝てる試合に勝たなければいけないと言うコメントが印象に残っていますが...ナダルは、それほど脅威を感じる存在ですか?
A:彼は、見事なプレーをしました。さらに成長したように思います。昨年よりも、今年は試合運びに戦略が見えました。昨年は、なくすものがなかったので、理由もなくボールを強く叩いていました。今年になって、彼のテニスは少し変わりました。もっと攻撃的になり、グラスでの試合の仕方も学んだようです。ですから、彼はもうクレーコートの王者だけではなくて、あらゆるコートに対応できる選手になったのです。それは全ての選手に当てはまることで、余裕を持てるようになると、それぞれのコートになれていくものです。もし、相手を完全に封じ込むことが出来れば、ベースラインからネット際に走り込むのは、ほぼ不可能です。つまり、ネット際でプレーしたナダルは優勝してもおかしくない選手でした。彼は、良くなっていっています。今日の試合は手応えがありました。彼に心から敬意を表します。
Q:サンプラスの記録達成まであと3勝となりましたね。現実味は出てきましたか?
A:もちろん、頭をよぎることですが記録更新をしなければダメだという観念はありません。サンプラスはこれまでの選手の中で最もすぐれた選手かもしれません。その彼の記録を破ることは安易ではないと知っています。私は、ウィンブルドン5回と全豪、全米の優勝を3回かけて彼に少し近づいたわけで、彼の偉大さは一目瞭然ですね。あとどのくらい自分が頑張れるかは分かりません。今は精神的にも体力的にもまだまだいけると思いますが、自分に可能性とチャンスを与えなければそれだけで賞杯を獲ることは出来ません。彼の記録に並びたい気持ちもありますが、やるべき事をやってからですね。私のヒーローである彼と同じレベルに立てるのは光栄なことですが、まだそこまで達していません。


【ラファちん会見】
Q:この試合で勝敗を分けたものはなんだったと思いますか?
A:数ポイントの差だと思います。第5セットのチャンスを逃しました。ベースラインからのプレーはフェデラーと互角だったと思います。あえて言うならサーブの違いだったかもしれません。
Q:フェデラーは、グランドスラムを欲しいままにしてきました。彼が史上最強の選手だと呼ぶ人もいますが、それについてどうですか?
A:過去最高の選手は、14タイトルを持っています。彼は11で、その記録に近づいています。フェデラーが、今後どれだけ勝ったとしても、テニスのレベルは過去最高に達しています。
Q:あなたはフェデラーとコートの善し悪しが問題ではなく、どのコートでも、互角に戦えるというような感触はありますか?
A:今年は昨年よりも、上達したプレーが出来ていると思います。昨年よりも、すぐれた選手になっていると思いますが、グランドスラムで11勝を手にしたフェデラーと3勝の私とをライバル視されるのはまだ無理です!でも、自分はまだ若いですし、練習を重ねて良い選手に成長しています。今日は厳しい試合でしたが、世界でトップの選手と同じレベルで対戦した自分のことを考えると、今日の試合にも満足ですし、今の自分にも満足です。継続は力なりで、頑張ります。
posted by ふみネー at 23:10| Comment(2) | TrackBack(0) | グランドスラム2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WB-Men's SF♪

☆WB-12日目・結果☆

>>>Men's Singles Semi-Finals>>>

ロジャーさん vs リシャールくん
 === 3-0(7/5.6/3.6/4)


HEAD to HEAD
2005 Monte Carlo-Clay (Q) 6/7(1).6/2.7/6(10) リシャールくん
2005 Hamburg-Clay (F) 6/3.7/5.7/6(4) ロジャーさん
2006 Indian Wells-Hard (R16) 6/3.6/4 ロジャーさん
2006 Halle-Grass (R16) 7/6(7).6/7(7).6/4 ロジャーさん
2006 Wimbledon-Grass (R128) 6/3.6/2.6/2 ロジャーさん
2006 Canada-Hard (F) 2/6.6/3.6/2 ロジャーさん


アンディくんと戦ったリシャールくんとは別人になっちゃったわね〜。もう少し頑張ってくれるんじゃ?と期待していたのよぉ、リシャールくん!!
ロジャーさんの勝利インタビューの中でラファちんとの決勝戦になったのを知ったわぁ〜。ロジャーさん、ちょっと嬉しそうだったぁ!!

【ロジャーさん会見】
Q:昨年の決勝、対ナダル戦の記憶と今年の決勝がダブりますか?
A:そうかもしれませんね。実際どの大会でも、同じ相手との対戦になると過去の大会を思い起こさせるものです。しかし、今大会の経過は訳が違います。去年の私は、1セットも落とさずに信じられないほどの良いプレーで決勝までたどり着き、自信たっぷりでナダルと対戦しました。今年も、好調にここまで来ましたが、昨年のような優勢感が好くないですね。大会連覇を実現できるチャンスを掴めたので、気分も良いです。
Q:ガスケの足の怪我は、意識して今日の試合に臨みましたか?
A:そこまで感じさせませんでした。彼が疲れていたのも、靴ひもを結ぶときでも、痛みを感じていたのは知っていますが、ウォームアップをして体を整えると痛みを感じなくなることはよくあります。彼の危険性も承知でした。実際、彼はあの状況下で良いプレーをしていたと思います。しかし、妥協していた部分もあると思います。怪我を抱えての試合で負けていたら安楽を選ぶのも無理はありません。やりづらかったことでしょう。彼の昨日のプレーは目を見張るものでした。80人以上に打ち勝ってきた彼のテニスは素晴らしいと思います。近い将来、ランキング上位に食い込むことを願っています。
Q:ナダルが自分より勝る選手は無数と言って、あなたには問題でもないと言っていましたが。精神力、体力、ねばり強さ?彼が持つものはなんだと思いますか?
A:優秀な選手が皆そうであるように、サーブなどの技術面が素晴らしいですね。決勝まで来ると、体力や精神面などはもう無関係と言えるでしょう。集中力や体力だけではやり無いと言うことを忘れがちです。しっかり打てることが大事なのです。彼はそれが上手に出来る選手でしょう。


対戦した選手を分析して褒めることを忘れないロジャーさん〜さすが“人格者”と言われているだけのことはあるのよネ〜!!・・・『勝利者の余裕』ももちろんあるだろうけど〜(苦笑。負けが混んできたら、対戦相手を褒める余裕など無くなるだろうしね〜""

ラファちんとの決勝戦はかなり楽しみなようネ〜♪「決勝を戦うならナダルが良い」ってハッキリ言っていたものね〜!初めてラファちんがランキングNo2に登り詰めてきたときか、ロ〜ギャロで初優勝したときだったか定かじゃないけど、記者に“ライバル出現”とか“2Top”とかの発言に対して、「まだ僕のライバルじゃない」って言っていたロジャーさんが、ラファちんを認めたのよね〜!(クスッ


【リシャールくん会見】
Q:昨日の試合はどのくらい、あなたの足に影響しましたか?
A:昨日は夜の8時に試合が終わって、今日の試合が昼からだったので疲れもあって、フェデラーとの試合と言うこともあって大変でした。
Q:昼からの試合で公平だったと思いますか?
A:早かったのは確かですが、分かりません。ロディックとのような試合後は休養が必要ですが、雨のせいでそれもできなかったわけで、結局 運が悪かったと言うことです。
Q:大会関係者には、不満な点を伝えることは出来ましたか?
A:いいえ、現状は受け止めていますから。
Q:第1セットでは、ロジャーとほぼ互角で戦っていましたね。勝つチャンスもありましたね。
A:5オールで2度ブレイクポイントもあったし、大差もありませんでしたね。もし第1セットを獲れていたら可能性はあったかもしれませんが。第2,第3セットでのフェデラーのサーブは、申し分ありませんでした。私は疲れていたし、彼が相手だし勝つことは不可能だったかもしれません。
Q:今年の経験は、来年以降の優勝獲得への自信となりましたか?
A:はい、まだまだ先はありますし、この先優勝の可能性はありますね。


自信の満ちあふれている発言が多いリシャールくん〜だけどこれはHEAD to HEAD を見るとうなずけるのよねっ!勝敗はロジャーさんの5勝1敗だけど...接戦が多いのよねっ!あと少しでロジャーさんに勝てると思ってしまうのも当たり前の事。だけどそれが超トップ選手とそうでない選手の誤差・・・いくら途中が大接戦だとしても最後はきっちりと勝ってしまうのが超トップ・王者・ロジャーさん♪だから、この先リシャールくんの優勝は〜ロジャーさん不在なら考えられる...かもぉ〜?!?!?!m(_ _"m)ペコリ


ラファちん vs ジョコジョコ
 === 3/6.6/1.4/1.Ret


HEAD to HEAD
2006 Roland Garros-Clay (Q) 7/5.6/4.6/2 ラファ
2007 Indian Wells-Hard (F) 6/2.7/5 ラファ
2007 Miami-Hard (Q) 6/3.6/4 ジョコ
2007 Rome-Clay (Q) 6/2.6/3 ラファ
2007 Roland Garros-Clay (S) 7/5.6/4.6/2 ラファ


この2人の対戦成績ってすごいわよね〜全てがQF以上よん♪
こんな結果は想像していなかったわぁ〜!これまではラファちんの4勝1敗だったけど、この試合はジョコジョコ有利でラファちんは危ないんじゃないかって、そう思っていたのよね〜!なのに、残念!!まさか、まさかのリタイアとは・・・

【ラファちん会見】
ジョコビッチには気の毒です。昨日まで素晴らしいプレーを見せていたのに、今日リタイアなんて。誰でも無念に思うことでしょう。彼が気の毒でなりません。
私のプレーはと言うと、出だしから酷いプレーでしたね。試合前の練習で調子が悪かったのであまり自信がないまま試合が始まってしまったのが原因だったのでしょう。試合が始まって、やっと回復の兆しが見えてきて、ペースを掴んできたのです。同時に、彼も苦しんでいたのですね。私は、第1セットのあとから本調子に戻りました。第2セット終盤ではもう好調でした。
Q:決勝前の気分はどうですか?
A:悪くはないですね。私は強敵2人と5セット戦いました。他の選手も勝ち進んできたわけですから体力的には調子が良いです。
Q:去年の対フェデラー戦と、今年では自分に何か違いがあると思いますか?
A:分かりませんが、いろいろな変化はあります。今年は去年より、向上したプレーをしていると思います。日に日に上達しているとも思います。もちろん、誰もが知っての通り、フェデラーは優勝候補です。私は自分の力を最大に発揮するのみです。自分の積極的なテニスをし勝利を信じてコートに臨みます!


すごい試合をいっぱいこなしてここまで来たラファちん〜いくら元気いっぱいのラファちんでも、疲れが出ていたのかしらぁ??自分のペースを掴むのに必死だったのね〜全く焦った顔も見せないから...心の内は分からないものネ〜!ポーカーフェイス、トップ選手には必須よネ〜♪

【ジョコジョコ会見】
Q:このような結果でグランドスラムを終わらせるのは残念ですね。
A:確かに...でも、前向きに受け止めようと思います。これまでのウィンブルドンの中で最高のテニスが出来たのですから。ウィンブルドンでベスト4になったのは、この大会にふさわしい選手という証です!今年は、たくさんいい結果を残してきましたが、やはり最も大きな大会をこのような形で終わらせるのは辛いです。何か寂しい気もしますが、これは、私の力を超えた問題です。怪我が酷くなって、今後に響くことをさけたかったのです。
Q:怪我のことをもう少し詳しく説明してください。
A:足に出来たまめが理由で試合をストップしました。でも、ただの豆ではなく昨日の試合から酷くなったものです。とても化膿していて出血が酷く夜も眠ることが出来ませんでした。出きる限りのことはしたのですが、今朝も歩けない状態でした。努力してくださった医者と理学療法士にとても感謝しています。彼らも、私も、ベストを尽くしました。コートに出るべきかどうか迷ったほどですから、本当に深刻だったのです。


そんなに大変な怪我だったのですね〜(;>_<;)ビェェン 大した怪我でもないのに、痛くて痛くてたまらない表現をして...スーパープレーで勝ってしまう選手もいるというのに・・・(差し障りがあるので誰とは言いませんが・・・(苦笑。)
ジョコジョコの会見を見ているだけで、とても辛かったんだろうと思うと、涙が出てくるぞーっ!!!ちゃんと治して、完全復活を待ってるからね〜!!!

・・・・・ん???ジョコジョコの怪我がなければ、ラファちんが勝っていたかどうか???たら・ればは無いので考えても仕方ないけどネ〜``r(^^;)ポリポリ
posted by ふみネー at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | グランドスラム2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

女王ヴィーナス♪

>>>Women's Finals>>>

ヴィーナスさんの素晴らしすぎるプレーに、ただただ脱帽!
こんなに強いのに・・・なぜに23シード???

ただただ強かった頃のヴィーナスさんにお別れをして...(笑....これまでのヴィーナスさんはミスが多く、自滅の道を〜あんなに強かったヴィーナスさんがこうなっちゃうんだーって、、、。

強すぎた頃は、試合を観るのがつまらなかったのよね〜だって、必ず勝っちゃうんだもの。決勝戦はもっぱら“ヴィーナスさん vs セレナさん”の姉妹対決♪またね〜ってね。

だけど、怪我をしたり、勝てない相手がいなくなって(大金持ちにもなって〜アハハッ)テニスへのモチベーションが下がってしまったと噂も立ち・・・ヴィーナスさんもセレナさんも、自然消滅引退??なんて声もちら・ほら。

あー、それなのに、それなのに〜〜〜
『ものすごぉぉーーく強くなって戻ってきたぁ!』

ヴィーナスさん vs マリオンちゃん
  === 2-0(6/4.6/1)


ヴィーナスさん、ウィンブルドンで6回の決勝進出中 / なんと4回の優勝♪
( ^^)/~~~▼▽▼▽▼▽[☆おめでとう☆]▼▽▼▽▼▽~~~\(^^ )
( ^^)/~~~▼▽▼▽▼▽[☆おめでとう☆]▼▽▼▽▼▽~~~\(^^ )
( ^^)/~~~▼▽▼▽▼▽[☆おめでとう☆]▼▽▼▽▼▽~~~\(^^ )


【マリオンちゃん会見】
Q:今日は、ピアース・ブロスナンさんはいなかったようですね?
A:はい、そして言ったとおり私は負けたでしょう?(苦笑。それは冗談ですが、彼が今朝ロッカーに花束と手紙を残してくれていました。とても嬉しかったですが、私は試合に対していたって真剣です。今日のヴィーナスのテニスは凄まじかったです。あんな風にコートに届くボールは今まで1度も見たことがありません。そして、打ち返せばさらに強いボールが返ってきました。最初のサーブは時速193キロを記録していました。ボールが早すぎて腕が痛いときもあったほどです。私も全力投球しましたが結果的に彼女が強すぎました。グラスコートであれほどのプレーをする彼女を破れる選手すら思いつきません。
Q:腕は負傷しましたか?
A:いいえ、速球を受けたショックで少し痛みを感じただけです。あんなに早いボールを打つ女子選手と毎日練習していたわけではないのでなれていなかったのです。
Q:怪我はないのですね?
A:いいえ、ありませんが、足の水膨れは酷いですね。
Q:試合後、目に涙を浮かべていましたが、溜まった感情が放出されたのですか?
A:いいえ、私は優勝がしたくてしょうがなかったんです。私にとって、賞杯を手にすることがテニスをする上で唯一のご褒美でした。ドレスを着て男子の優勝候補と舞踏会に出席できるのはこの大会だけです。それを私は手に入れることが出来なかったのです。しかも私は相当な負けずギライです。負けるのが大嫌いなんです。もちろん、明日になれば決勝まで進めたと言うことに納得して、残念な気持ちも吹き飛ぶでしょう。周りからも、そう言われるはずです。でも今は、ただ悔しい気持ちでいっぱいです。

★……★………★………★………★………★………★………★
なんか、こうもキッパリ「私は相当な負けずギライです!」って宣言されると気持ちが良いわね〜!嫌味っぽくない言い方〜好感あり!それにドレスアップをして“舞踏会”に出たかったことが何より残念だなんて〜超プリチー♪♪マリオンちゃん、22歳の夢見る乙女ちゃんなのね〜♪♪♪
★……★………★………★………★………★………★………★

【ヴィーナスさん会見
Q:今回の4度目の優勝は過去3度の優勝より嬉しいものですか?
A:過去の優勝も嬉しいものです。しかし、今回の優勝は以前の時とは異なります。以前の優勝では、どれも楽に勝つことが出来たと思います。今回はゲームに集中し勝ち進む必要がありました。私は今大会で低いシードに選出されました。それでも、今回優勝できたことは素晴らしいことです。前回、優勝したときの試合内容は理想的なものではありませんでした。ベッドの上でトロフィーをそばに置き寝たいと思います。それは何ものにも変えられない、とても素晴らしいものなのです!
Q:今の気持ちを聞かせてください。
A:4戦連続で試合に挑んだので本当に疲れました。ウィンブルドン選手権の天候に合わせて自分を調整したのです。最高の気分です。明らかに世界の頂点にいるわけですから。
Q:マッケンローはあなたのことをベストプレーヤーと語っています。ヒンギスの優勝記録に挑みたいと思いますか?目標についても聞かせてください。
A:ヒンギスや他の選手と比較したいとは思いません。ただベストを尽くしてプレーしているのです。ウィンブルドン選手権での優勝を重ねたいとは思っています。一方、自分が成し遂げたことについて満足しているのです。本当に素晴らしいと感じています。以前は当然な事だと思っていましたが、今はそうではありません。プレーできるだけでも嬉しいことなのです。

★……★………★………★………★………★………★
自分で自分を賞賛してしまうほどの出来映えだったのね〜!そして、プレーできる事への感謝がいっぱい溢れている会見ですねっいつも自信満々のヴィーナスさんの会見はあまり好きじゃなかったけれど...今日の会見は柔らかな感じですごく良かったわぁーっ♪♪何はともあれ、ウィンブルドン4度目の優勝〜あっぱれ!!
★……★………★………★………★………★………★
posted by ふみネー at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | グランドスラム2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11日目続き〜

>>>Men's Singles QF>>>

ジョコジョコ vs マルコ〜 === 3-2(7/6(4).7/6(9).6/7(3).4/6.7/5)

HEAD to HEAD
2007 Rome-Clay (R16) 6/2.7/5 ジョコビッチくん


『すごい試合...3!』
ジョコジョコ、またもやフルセット〜!!5時間の大試合!!!
いつも長い試合がお好きな(本当は好きな人なんているはずもないけれどぉーっ``r(^^;)ポリポリ)ジョコジョコが、またもや、またもや、またもやーーーっ(苦笑 超・ロング試合だぞーっ!!!

天候の影響で、1つの試合に2日も3日も....(ラファちんなんて5日もかかった...ぷっ)なのに、さらに.....試合が長くなればなるほど“負けずギライ魂”がどどどーーーんっとUPしちゃうタイプと、嫌になって諦めちゃうタイプ(このタイプはトップ選手にはまずいない〜アハハッ)!

試合をしている2人が前者なら....負けずギライ魂と負けずギライ魂がぶつかって〜止められない、止まらない〜《カッパえびせん試合》になってしまうぅ〜〜(爆 と言うことで、この試合も《カッパえびせん試合》になりましたーっ(大爆

と冗談はさておき〜
ビックサーバー同士じゃない・・・2人合わせたトータルポイントが413(驚愕)、2人合わせたサービスエースが18.....って事はサービスポイントは全体のたった4%位

ネットプレーも少ない・・・2人合わせたトータルポイントが413、2人合わせたネットプレーが84....って事はネットプレーは全体の20%位

ベースラインからの打ち合いが多く、フットワークも良いので拾う、ロングラリーが多い!・・・・こんな試合が長引かないわけがない!

「どうやって勝ったか分からないよ。説明のしようがない。今は疲れ切っているし、少し感情的になっているんだ。マルコスも勝っていておかしくない素晴らしいプレーをしたよ。腰の痛みがあったけど、メディカルタイムアウトのおかげで助かった。次の相手は世界2位で、昨年のファイナリストだから、今日しっかり回復して、明日はベストを尽くしたい。」ジョコジョコ談。
(このコメントを聞くだけですごい試合だったことがよく分かるわよね〜!お疲れさまとしか言いようがないっ!!)


アンディくん vs リシャールくん === 2-3(6/4.6/4.6/7(2).6/7(3).6/8)

HEAD to HEAD
2006 Vienna-Hard (R16) 6/7.6/1.6/3 アンディくん
2007 Indian Wells-Hard (R16) 7/6(3).6/3 アンディくん


今まで一度も負けたことがない選手と、しかも格下の選手と対戦するとなると....勝って当たり前〜これがGSの大舞台ともなると、逆にプレッシャーになる???アンディくんに限って、そんなことはあるのかなーっ???

リシャールくん側から考えると...試合後のインタビューでも言っていたけど「2セットを落としたあとは、失うものが無いという気持ちで戦った」・・・捨て身で身体の力が抜けて、1本1本のポイントに集中できるようになり、ショットも冴える・・・の・・・???サーブはもちろんだけど、バックハンドがすごかったぁーっ!!!

終わったあとのアンディくん・・・「受け止めるのが難しい負け。僕のプレーは良かった、だけど彼はもっと良かったと思うね。90本以上もウィナーを打ったガスケを褒めたい。またウインブルドンでチャンスを逃がした。かなり悪い気分。血と汗と涙を注ぎ込んで、もう少しだったのに厳しい。」
(そうよね〜、今回は間違いなく優勝候補(SFでロジャーさんと当たるので、優勝候補って言うのは言いすぎ?!笑)???だけど得意の芝で、ロジャーさんをも倒せる勢いだったのは確かだったのだから・・・ホントに残念・無念!くじけずに...今年のGSラストを飾るUS-OPに向かってガンバレーーっ)
posted by ふみネー at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | グランドスラム2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WB-11日目結果

☆男子、やっとの事で準々決勝☆

ロジャーさん vs J.Cくん === 3-1(7/6(2).3/6.6/1.6/3)

HEAD to HEAD
2000 Auckland-Hard (R32) 6/4.6/4 J.Cくん
2000 US OP-Hard (R32) 7/5.7/6(6).1/6.7/6(6) J.Cくん

2002 Masters-Hard (RR) 6/3.6/4 ロジャーさん
2003 Rome-Clay (S) 6/4.4/2.RET ロジャーさん

2003 Madrid-Hard (S) 6/4.4/6.6/4 J.Cくん
2003 Masters-Hard (RR) 6/3.6/1 ロジャーさん
2004 AUS OP-Hard (S) 6/4.6/1.6/4 ロジャーさん
2005 Dubai-Hard (R16) 4/6.6/3.7/6(6) ロジャーさん
2005 Wimbledon-Grass (R16) 6/3.6/4.7/6(6) ロジャーさん
2007 Monte Carlo-Clay (S) 6/3.6/4 ロジャーさん
2007 Hamburg-Clay (R16) 6/2.6/3 ロジャーさん


雨のために2日にわたる試合を難なく(?)制したのは、もちろんロジャーさん!でも、まさか、J.Cくんに1ゲーム獲られちゃうとはネ〜(苦笑。他の選手のみなさんが大変な試合をこなしてる間....のんびり休養していて、試合感が狂っていたのかしら???・・・ロジャーさんに限って、そんなことはないだろうけどぉーっ!!

だけど今回のJ.Cくんの大活躍にはビックリ〜!!!ラファちん同様、クレーが得意=芝は苦手なのかと...勝手に思っていた私...。

(ボルグさんもそうだったけど〜みんなにクレーの王者で芝はダメ!って思われているのがしゃくで、芝の力を注いでたくさん勝っちゃったのよね〜!だから、J.Cくんもラファちんも〜芝で勝てないわけがない♪って事なのよね〜♪♪)

今回の勝ちあがりは、ややドローにも恵まれていたようだけどぉ...って、それはそれで....(苦笑。
とは言え、これまでのウィンブルドンの成績も4回戦までは2度も行ったことがあったわぁ〜!だから勝ちあがりは実力よぉーーっ!でもQFは初ぅ〜♪
☆;:*:;☆;:*:;☆"Congratulations"☆;:*:;☆;:*:;☆

最後の相手はロジャーさん〜ま、負けは仕方なし!(^_^;)

【ロジャーさん会見】
Q:この一週間、グランドスラムの中でもひときわ変わった週だったのでは?
A:そうではありません(笑、まあまあです(笑。休み明けの試合は注意すべきだと言うことは分かっていました。もちろん、有利な場合もあるし不利になることもありますね。ここまでこられたことを考えると、有利に動いていると思います。会場の状態も良くなかったし、久々のプレーと言うことも重なり、難しい試合になると予想はしていました。フェレーロはよい選手ですしね。第2セットでの彼のサーブは冴えて何本か落としてしまったけど。ちょっと変わった週であったことは確かですね。
Q:連覇へのプレッシャーはありますか?または、気楽に試合が出来ましたか?
A:ここまで登り詰めてきたわけだし、もちろん連覇についても考えます。昨年4連覇した時点での目標はすでにここで5連覇を決めることでした。試合は難しくなってきていますが、ここまで前進できて嬉しいです。明日も良い試合をするつもりです。
Q:ナダルの今大会の進み方はあなたとは逆のものですね。あなたに試合がない間ナダルは立て続けに試合でした。何が影響しているのか分析はしていますか?
A:ナダルは素晴らしいプレーをしています。ソデルリングとの試合は苦戦を強いられるものでしたが、マッチポイントのミスは運が悪かったからでしょう。何度も中断と再開を繰り返して休むこともできなかったのは辛いことだったでしょう。でも、対ユーズニー戦では少し運が良かったようですが。彼は試合再開の度に、強くなっていて大したものだと感心しました。今日のベルディッヒ戦も突風の中で強敵の彼を破り、これで強豪3人を破ったことになります。私としては、決勝の相手として彼を選びたいですね。彼はすばらしい選手だと、いつも思っていたので、驚いてはいません。


ラファちん vs ベルディヒくん === 3-0(7/6(1).6/4.6/2)

HEAD to HEAD
2005 Bastad-Clay (F) 2/6.6/2.6/4 ラファ
2005 Cincinnati-Hard (R64) 6/7(4).6/2.7/6(3) ベルディヒくん
2006 Canada-Hard (R16) 6/1.3/6.6/2 ベルディヒくん
2006 Madrid-Hard (Q) 6/3.7/6(6) ベルディヒくん

2007 Monte Carlo-Clay 6/0.7/5 ラファ


芝でメキメキ上達中のラファちん♪この人はすごいっ!クレーでしか通用しないなんて言われ続けていたのに・・・いつの間にか、芝での勝ち方をきっちり掴んじゃって〜!!この強さは、いったいどこから来るのかしらね〜???

ベルディヒくん、ウィンブルドン自身初QF進出おめでとう〜♪...って言うか、グランドスラム自体、QF進出が初めてだったのね〜!!
☆;:*:;☆;:*:;☆"Congratulations"☆;:*:;☆;:*:;☆
ベルディヒくんはもっと活躍するようになる、そう思っていたのに...なかなかそうならなかったのよね〜(苦笑。だけどこれを機会に、今後の活躍も期待してるわぁーっ!!!

【ラファ会見】
Q:ユーズニーのあとは、ハレでの宿敵ベルディヒが待ち受けているとささやかれていましたが、今日の勝利には気分がいいでしょう?
A:今回のウィンブルドンのトーナメント表は厳しいものです。風が強く、プレーに影響しましたがでも、今日はとても良い試合をしました。今日の試合は、とてもタフだったので戦勝できて心から嬉しいです。
Q:昨日は、グラスコートで最高のプレーが出来たと言っていましたが、今日はもっと良いプレーが出来ましたか?
A:この風では、昨日より良いプレーをすることは不可能です。でも、世界最強の選手のひとりを破ったのですから、コンディションは最高でした。準決勝まで進めた今年のウィンブルドンには、とても満足しています。フィッシュ、ソデルリング、ユーズニー、ベルディッヒと、数々の優秀な選手とグラスコートで試合が出来てとても幸せです。
Q:もし、決勝戦に進出することになり対戦相手がフェデラーだとしたら、昨年と今年では違いがありますか?
A:今は、まだ準決勝のことしか考えていません。ジョコビッチでも、バグダディスでもタフな戦いになるでしょう。もし、明日、私が勝ったらまた同じ質問をしてください。
Q:これまで、雨、風、雷、そして2回の5セットゲームを乗り越えて来ましたが、あなたを止めることが出きるモノはありますか?
A:ジョコビッチかバグダディスかも?(((大爆
posted by ふみネー at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | グランドスラム2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

女子SF♪

☆想定外の女子シングルス準決勝☆

エナンさん vs マリオンちゃん === 2-1(6/1.5/7.1/6)

HEAD to HEAD
2003 Toronto-Hard (R32) 6/3.6/3 エナンさん
2007 Eastbourne-Grass (S) 6/1.6/3 エナンさん


再三、私はエナンさんのことを“女ロジャーさん”と言ってきた...そして、現在の女子の選手の中にエナンさんを倒せる人はいない...なんて事も言っていた....``r(^^;)ポリポリ

芝で勝ったことがないエナンさんなのだから仕方がないと言えば仕方がないのだけれど・・・。それに身体のあまり丈夫じゃないエナンさんが過密スケジュールの中で勝ち進んでいくのにもちょっと無理があったんじゃない?・・・と、どうしても“女ロジャーさん”にしたい私.....(((アハハッ

あー、それなのに、それなのに、、、負けちゃったーっ!

先日のイーストボーンでエナンさんが完全勝利していたことが悪かったのかなーっ?!エナンさんが手を抜いたって訳じゃないだろうけど...捨て身で行ったマリオンちゃん、失うものなど何もない、それがかえって勝利に繋がったのかしら???

↓会見で言っていたけれど...大好きな俳優さんが客席に来たのを見つけて〜それで良いところを見せたい一心で頑張ったらしいのよね〜可愛らしい乙女心が勝因?!だとしたら、精神的勝利!ってことになるのかしら?!もちろん、実力があっての物種だけどね〜!!
(*^^)//。・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'☆ パチパチ

この結果で、エナンさんの生涯グランドスラムの実現は来年以降へと持ち越されちゃったわね〜!でも、エナンさんならいつか必ず実現できるわよぉ〜!!ね、エナンさん♪♪

【マリオンちゃん会見】
Q:ランキング1位の選手に第1セットで1−6とされてどのように立て直したのですか?
A:どう挽回したかですか?実は観客の中に、俳優のピアース・ブロスナンさんを見つけました。私は彼の大ファンで彼の映画も大好きなのです!彼が見ている前で酷いプレーをするなんて、そんなことは考えられませんでした。ですから、ボールの感触を大事に賢くプレーすることに専念しました。彼が声援を送ってくれているのを見ていけると思ったのです。そのままペースを保ち、勝利しました。彼のためでもあるかもしれませんね。
Q:イーストボーンの選手権でエナンに敗れたときから何が変わったのだと思いますか?
A:それぞれに試合には違いがありますが、特にグラスコートは尚更です。試合の結果を左右しますからね。今回はエナンと私の格差や彼女の戦略などを追求し、彼女のペースに入り込めるように方法を見つけました。自分を信じて、もっと良いプレーが出きるように頑張りましたね。良い日には、私は誰にでも勝てると今日それを証明しました。テニスは試合毎に、全く違いますが、特に女子テニスも変わってきています。誰もが、誰とでもプレーできるのですから、イーストボーンで敗れたからと言って、今日も負けるなんて決まっていません。
Q:明日ヴィーナスを倒す鍵はどこにありますか?
A:ヴィーナスとは1度も対戦したことがありませんが、セリーナとは過去にありますね。ランキング1位の選手に勝って自信もたくさんつきました。明日は失うものは何もないので、思い切りプレーします。ヴィーナスには優勝経験があるので、どうすれば勝てるプレーが出きるかを研究します。第1セットを奪われても引き下がりはしません!可能性を最大に生かしてこの試合を勝ち取りたいです!


ヴィーナスさん vs アナちゃん === 2-0(6/2.6/4)

HEAD to HEAD
2004 Zurich-Hard (R16) 7/6(11).7/6(6) ヴィーナスさん
2006 Luxembourg (R32) 6/3.6/4 ヴィーナスさん


勝ったことがない相手と対戦するのは、かなりのプレッシャーよね〜!アナちゃんは今回そうだったんじゃないかしらぁーっ??

ヴィーナスさんがアナちゃんに勝つって事は想定内だったのか??それとも、エナンさんの敗退があまりにもショックな想定外だったせいなのか??ヴィーナスさんとアナちゃんの試合についての記事があまりにも少なすぎですよね〜!

それにしてもヴィーナスさんの出来の良さはなんなんでしょう??森上アッコちゃんで苦戦して以来・・・マーシャちゃん、スベトラーナちゃん、アナちゃんとトップの選手達をことごとくストレートで撃破!!

今考えると.....ヴィーナスさんが一番苦労した相手って森上アッコちゃんだったのね〜!!!あそこでアッコちゃんが勝っていたならば、その後の展開はどうなんていたのでしょう???

森上アッコちゃんとマーシャちゃん〜これはマーシャちゃんが有利?!
マーシャちゃんとスベトラーナちゃん〜うーん、難しいけど最近好調のスベトラーナちゃんに軍配...かなっ?!
スベトラーナちゃんとアナちゃん〜うーん、これまた難しいなーっ、ロ〜ギャロではアナちゃんが決勝進出してるから...ここはスベトラーナちゃんで!(((アハハッ

・・・と・・・たら・ればは有り得ないのだけどネッ(苦笑

【ヴィーナスさん会見】
Q:6度目のウィンブルドン決勝進出はどんなことを意味していますか?
A:過去にも素敵な時間を過ごしてきたし、とてもワクワクしますね。自分自身に誇りを感じていますが、当たり前のこととは思いたくありません。
Q:大会初め、決勝進出への自信はどのくらいありましたか?
A:その頃は、決勝のことなど全く考えていませんでした。苦戦していましたが、初戦のことだけを考えていました。雨の影響などもあって大分、昔のことのようですね。天候のせいもあり、本気でよいプレーをしないと強敵には勝てないと感じていましたね。とても刺激的なことです。
Q:初戦と2回戦目は、苦戦していたのにトップ5の3選手を簡単に破ったのはリズムを掴んだと言うことですか?それとも、体力の問題でしょうか?
A:誰が相手でも、私は待ち抜けると自分を信じていたからですね。実は、何事も上手くやってのけるという定評もあるのですよ。いろいろな要因があると言うことです。
Q:ウィリアムズ姉妹とウィンブルドンの関係についてどう思いますか?
A:両方、頭文字が“W”で始まりますが(笑)、なんでしょうね、分かりません。
Q;あなたもセリーナもここでのプレーがお好きなようで、良い結果も出しますが、何がそうさせるのだと思いますか?
A:私たちはこの大会を真剣に受け止めているだけです。過去にサンプラスの優勝を見てから、ここでは好調にプレーするという習慣が付いたのです。ウィンブルドンは大好きですし、かけがえのなさも分かっています。ですから、自然と力が発揮されるのでしょう。
posted by ふみネー at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | グランドスラム2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男子シングルス4th

マルコ〜 vs ダビデンコさん === 3-0(7/6(5).7/6(5).6/3)

HEAD to HEAD
2006 Miami-Hard (R32) 2/6.6/2.7/5 ダビデンコさん


マルコ〜はウィンブルドン3回目の挑戦!初挑戦は初戦敗退だったものの、去年はSF進出ぅ〜!その時は残念ながらラファちんにストレート負け!

これまでダビデンコさんはウィンブルドンで良いところなし〜今回が6度目の挑戦になるのだけれど...2005年に2回戦進出できた他は全て初戦敗退だったのよね〜粘りのダビデンコさんに弱点あり〜って事なのよねっ!!

この試合をもぎ取ったマルコ〜が2年連続のQF進出ぅ〜!せっかく4回戦まで勝ち進んできたダビデンコさんだったけど....残念でしたぁ〜!だけど大きく自己記録を塗り替えちゃって、さすがっダビデンコさん!


ベルディヒくん vs ビョークマンさん === 3-1(6/4.6/0.6/7(6).6/0)

HEAD to HEAD
2004 US OP-Hard (R128) 6/3.2/6.6/2.1/6.6/3 ベルディヒくん


ベルディヒくんはウィンブルドン4度目の挑戦、過去3度の成績は...初挑戦は初戦敗退、2度目は3回戦進出、3度目は4回戦進出、どんどん成績が伸びてるのよぉ〜すごいっ!!そして今回4回戦突破==3=33 自己最高成績のQF進出よぉ〜!!!着実に成績を伸ばして〜来年は...再来年は...2年後には優勝よぉ〜(((アハハッ

35歳のビョークマンさんのウィンブルドン初挑戦は1994年〜そこから休まず参戦してるので〜今回で14回目の挑戦になるのですね〜すばらすぃーーっ♪しかも最高成績は去年のSF進出よぉ〜!30歳過ぎても頑張る姿はすばらすぃーーーっ♪♪今回は4回戦で負けちゃったけど、それでも充分すばらしい結果よね〜!!本人はもっと先へ行きたかっただろうけど〜。
posted by ふみネー at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | グランドスラム2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

すごい試合...2

ジョコジョコ vs ヒュー === 3-1(7/6(8).7/6(2).4/6.7/6(5))

HEAD to HEAD
2006 US OP-Hard (R32) 6/3.6/1.6/2 ヒュー


すごい試合でしたね〜!!3セットもタイブレイク...しかもトータルポイントの2人の合計が331ポイントですよぉ!!(ちなみにラファちんvsユーズニーくんのフルセット合計トータルポイントは254ポイント / 先日のラファちんvsソデルリングくんのフルセット合計トータルポイントが350ポイント)4セットで300ポイントを超える試合は滅多にない!それだけシーソーゲーム&大接戦だったって事を物語っていますよね〜♪

ジョコジョコの試合はいつも長い・・・
1回戦は1時間35分であっという間のストレート勝ちだったのだけれど、2回戦も本当ならストレートで勝つはずの試合を2時間19分もかかっちゃって〜。
さらにキーファー戦にかかっては3日がかりの3セットタイブレイク・3時間39分〜〜さらにさらに、本日のメイン・イベントぉ〜(笑)ヒューとの試合も3セットタイブレイク・4時間19分なり〜〜(苦笑

それに今回のウィンブルドン、悪天候のために終盤に来て毎日試合をこなしている....疲れないのかなーっ?!いくら鍛えてるとは言っても....疲れるだろうなーっ!!!

こんな試合に勝つのはかなり嬉しいだろうけど....
「ウィンブルドンでは優勝経験もあるヒューイットは、最大の難敵の一人。」と警戒していたジョコビッチは、最初の2セットをタイブレークで取った後、腰に痛みを感じて治療を受ける場面もあり、第3セットはヒューイットが取った。第4セットはまさに互角の試合となったが、タイブレークでは先にリードをとったジョコビッチが優勢のまま勝利を手にした。
「勝ったゲーム数もブレークした数も僕のほうが多いのに負けてしまった。こんなこともあるんだ。」と、負けて消化不良気味のヒューイットだった。

気持ちの中は複雑だろうなーっ!!!

【ジョコビッチ会見】
Q:今日は厳しい試合でしたね。体力的に試されたのでは?
A:ええ、そうでしたね。たくさんいる選手の中でもヒューイットとグラスコートで戦うのは特に難しいと知っていました。彼にはここでの勝利経験がありますし、大きな会場で戦う要領も分かっていますから、勝つためには、全力投球しないといけないと思っていました。この試合は、今年のウィンブルドンで最高の試合だったと思います。ですから、この勝利は今までで一番意味があり、貴重なものです。最高な気分ですし、調子も良いです。明日の試合への自信もたっぷりあります。問題は、バグダティス戦に向けて、準備が整っているかと言うことです。彼の才能にあふれるすばらしい選手です。昨年の準決勝では、強さを見せていたし、準々決勝ではヒューイットを破りました。難しい1戦になると思いますが、全力で戦うのみですね。
posted by ふみネー at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | グランドスラム2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すごい試合が...1

☆男子はまだ4回戦〜ちゃんと終われるのかしら?☆

>>>Men's Singles>>>

ラファちん vs ユーズニーくん === 3-2(4/6.3/6.6/1.6/2.6/2)

HEAD to HEAD
2004 Dobai-Hard (Q) 6/2.1/6.6/1 ユーズニーくん
2005 Doha-Hard (R32) 6/3.7/6(3) ラファちん
2005 Aus Op-Hard (R64) 6/1.4/6.4/6.7/5.6/3 ラファちん
2005 Rome-Clay (R64) 6/0.6/2 ラファちん
2006 US OP-Hard (Q) 6/3.5/7.7/6(5).6/1 ユーズニーくん
2007 Doubai-Hard (Q) 7/6(5).6/3 ユーズニーくん

2007 Rome-Clay (R16) 6/2.6/2 ラファちん

クレーでラファちんが強いのは仕方がないけれど...ハードじゃユーズニーくんの方が優勢なのよね〜!しかも去年のUS-OPの大舞台で軍配が上がったのはユーズニーくん〜これは記憶に新しいわよね〜!!芝での対戦は初!だからこれはあてにならない...この2人の力は、ランキングこそそこそこ差はあるものの、五分五分なのかもしれないわね〜?!

ラファちん、今回のウィンブルドンは大変な試合が続きますね〜!ラファちんの1つの試練ですネ〜!!

1・2回戦の試合こそストレート勝ち〜!
前回のソデルリングくん戦は自分の2set up、マッチポイントを逃してからフルセットまでもつれ込み〜しかも永遠に終わらないのでは?と思うほどの長きにわたる試合・5日目にしてようやくEnd!

そして今回のユーズニーくん...この人は手強いのよね〜!ランキングは13位だけれど、なかなか簡単には勝たせてくれない。しかも今年3年ぶりのツアー優勝もしてるし、そうそうダブルスでは2勝もしてるわぁ〜だもの絶好調なのよね〜!

ラファちんの疲労もあったと思うけれど...ううん、本当に疲労していたら最後までそれで終わっちゃうわよね〜って事は、1,2セット連取されたのはそんな理由じゃなくて、ユーズニーくんの出来の良さが原因よね〜!あのままの調子で3セット目もやられていたら...ラファちんは今頃、故郷に帰っていたわね〜(((爆

でも、そうはいかないわよネ〜〜ラファちんも踏ん張り返し〜!世界No.2の意地を見せて踏ん張り返し〜♪ユーズニーくんの腰の不調もあって助けられたのも事実だけど....この腰の不調を作り出したのはラファちんの攻撃あってのこと!ラファちんに付け入る隙を与えたユーズニーくんの負けなのかもネッ?!

【ラファちん会見】
Q:2セットを失ったとき、明日故郷へ帰るかもしれないと言う気持ちになりましたか?
A:今日かもしれないと思いました(笑。ユーズニーはとても良いプレーをしていたのに、自分は全力を出せていないと感じました。実際、彼が好調だからこそ私が苦戦したというのが理由です。彼はグラスコートにピッタリの選手で、私は守りに入ってしまいました。彼のサーブの1つに、ボールが地面から跳ね上がらないサーブがあります(跳ね上がらないの英語表現が上手く行かない様子で、教えてもらっていたわネ〜)あれは難しいですね。第3セットからは、今までのグラスコートでの試合の中で一番上出来だったかもしれません。
Q:今日の結果は、打倒フェデラーに近づいたと言うことだと思いますか?
A:それはないと思います!ユーズニーはランキングが11位くらいですし、ドバイと全米オープンでは彼に負けていたので、重要な1勝であったとは思います。サーブ、レシーブなど満足いくプレーが出来たし、グラスコートで上手く動けたので特にそれが嬉しいです。
posted by ふみネー at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | グランドスラム2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WB-10日目結果

☆女子の準々決勝〜好カード続き!☆

>>>Women's Singles>>>

ヴィーナスさん vs スベトラーナちゃん === 2-0(6/3.6/4)

マーシャちゃんと対戦したあたりから、ヴィーナスさんの絶好調ぶりが目立ちますね〜♪
最近のヴィーナスさんは、強いイメージからほど遠くなってしまっていて...ヴィーナスさんには失礼だけど、こんなに素晴らしいプレーでここまで勝ち抜けるとは....全く思っていなかったわぁ〜m(_ _"m)ペコリ

今年の2月にメンフィスの大会(ティアV・カーペット)で優勝して〜そう言ってもティアVの大会だし〜と失礼にも思っていて・・・。(そう言えばその時初戦で森上亜希子ちゃんと対戦して、あの時もフルセットでアッコちゃんが負けていたんだったわぁー)
その後いろんな大会に出場するも、マーシャちゃん、ゴロビンちゃん、ヤンちゃん、スベトラーナちゃん、レザイちゃん等に敗北〜先日のロ〜ギャロでも3回戦でヤンちゃんに負けた(フルセットだったけど)のは記憶に新しいわよね〜!とにかく最近パッとしなかったヴィーナスさんがここまで来るとはネ〜!驚きでいっぱいなのよネ〜(((苦笑

その逆で、最近スランプから抜け出したスベトラーナちゃんの方が絶好調だったんじゃなかったでしたっけーっ?!今シーズン、優勝はなかったものの...ファイナル進出がティアTの大会で3度、ティアUの大会で1度〜全豪4回戦、ロ〜ギャロはQF!そしてランキングも現在5位!!

HEAD to HEAD
2003 全豪-Hard 6/4.6/2 ヴィーナスさん
2004 Dubai-Hard 6/2.6/3 スベトラーナちゃん
2004 Warsaw-Clay 6/1.6/4 ヴィーナスさん
2006 Warsaw-Clay 6/4.6/2 スベトラーナちゃん
2007 Warsaw-Clay 3/6.6/3.6/4 スベトラーナちゃん


いろんな数字を見れば見るほど〜ヴィーナスさんが不利だったのに〜ふたを開けたらヴィーナスさんの独壇場♪スベトラーナちゃんも必死に応戦するのに、届かずぅ〜!!!
ヴィーナスさんはウィンブルドンで3度の優勝、2度のファイナル進出の経験あり〜これはものすごい自信なのね〜「ウィンブルドンでは私は勝てる!」ってね♪

【ヴィーナスさん会見】
Q:2戦連続、素晴らしいプレーでした。この2戦のような、気がかりな試合はどのようにこなしていますか?
A:1戦目で私が苦戦していたとき、クズネツォワは好調でした。ふたりとも腕の良い選手だったので打倒策を見つけねばなりませんでした。自分の経験や、闘志、運動能力、技術などを頼りにしています。
Q:グラスコートは、自分のスタイルにあっていると思いますか?
A:他の大会より功を奏しているようですが、ここへ来る前に、自分のプレーで改善した点はたくさんありました。ここのコートへ来ると健康的な気分になります。グラスコートが好きなのでしょうね。
Q:全開の試合で2回のマッチポイントについて聞かせてください。
A:納得のいく3ポイントを奪った後から焦り始めてしまったのです。ゆっくり時間をかけないと上手く行きません。その後、2度のデュースでは必死になって戦い抜きました。
Q:すでに優勝について考えていますか?それとも、まだ1試合毎に慎重に考えていますか?
A:まだ始まっていないラウンドですし、断然、1試合毎慎重に考えていますが、準決勝へ進む自信はあります。でも、今は次の試合に全力を尽くします。


アナちゃん vs ニコールちゃん === 2-1(4/6.6/2.7/5)

HEAD to HEAD
2005 Miami-Hard 6/2.7/6(4) アナちゃん
2007 Sydney-Hard 6/4.6/2 ニコールちゃん


アナちゃん、負けちゃうと思ったわぁ〜!ニコールちゃんのマッチポイントを3つしのいで...その後になんと4ゲームも連取!アナちゃんの精神的強さに脱帽ねっ!!

ニコールちゃんも頑張ったのにネ〜前年度覇者のアメリーさんを破ったんだものね〜(アメリーさん自体は絶好調とは言えない出来だったけど...)!プレーぶりも良い感じだったのになーっ。超負けずギライのニコールちゃんも、ギリギリのところで踏ん張り続けるアナちゃんには負けちゃったわね〜!

アナちゃん、どことなく(私だけしか感じていないかもしれないけど...)キム・クライシュテルスちゃんに似てるのよね〜。顔は断然アナちゃんの方が可愛いって事は認めるけどねっ(((アハハッ。小ぶりなガッツポーズなんてうり二つよん♪キムちゃん贔屓だった私としては〜クリソツなアナちゃんを応援しないわけには行かないのよね〜(((爆。

現在ランキング6位のアナちゃん、好調ぶりはどこまで続くぅ〜?!
ロ〜ギャロでは惜しくも準優勝!ウィンブルドンではSF進出ぅ〜めでたい、めでたい、めでたいぞぉーっ♪♪♪

【アナちゃん会見】
Q:マッチポイント争いはかなり激しいものでしたか?マッチポイントになると多くの若い選手は緊張するものです。今日のあなたのプレーは非常に攻撃的でしたね。
A:はい、チャンスを掴まなければ相手にチャンスを与えることになり、彼女はそれを絶対に逃さないことが分かっていましたから、バイディソワも攻撃的で目を見張るような試合をしていました。この試合に勝てるかどうかは、相手よりも積極的になり、試合をリードできるかにかかっていました。第2セットの終盤にかけて私はそれを実行したのです。この調子を維持しなければと思いました。マッチポイントは、私にとってチャンスでもありました。相手がミスするまで待つことよりもリスクを冒してチャンスを得る方を選んだのです。本当に、この試合を手に入れたくてボールを打ちました。
Q:緊張していると言っていましたが、センターコートだったからですか?
A:はい、いつもなら試合前に練習の機会が与えられるのに、今回はなく、しかも、センターコートでプレーしたことが1度もなかったのです。最初はとても不思議な気分でしたが、試合が進むに連れて、自分のことに集中できるようになりました。
Q:準決勝については?
A:激戦になるでしょうね。ヴィーナスは、最高のコンディションです。彼女の最後の2,3試合は驚異的でした。タフになることは間違いありません。でも、今日のセンターコートでプレーし、このコートの感覚を掴みました。明日はベストを尽くしてテニスを楽しむのみです!どちらが勝っているかは、明日分かることですから。
posted by ふみネー at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | グランドスラム2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やられたーっ!

アンディくん vs リシャールくん
2−3
(6/4.6/4.6/7(2).6/7(3).6/8)


エナンさんに引き続き・・・
アンディくんもやられちゃいましたーっ!!
このウィンブルドン、
良い感じで勝ち進んできたアンディくんだったのに・・・
↓の嫌な予感が的中〜(;>_<;)ビェェン

この放送は、いつやってくれるのですか?NHKさん!

posted by ふみネー at 04:08| Comment(2) | TrackBack(0) | グランドスラム2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まさかっっ???

エナンさん vs マリオンちゃん
=== 1-2(6/1.5/7.1/6)


誰もが想像しなかった結果に・・・
エナンさんが負けちゃいましたよぉ〜
生涯グランドスラムの夢は先へ・・・
それにしてもこんなに大切な試合を
NHKは放送しないとは何事なのぉーーっ!!!
何がどうしてこうなったのか???
準決勝を放送してくれないなんて・・・
どうなってるんだーっ???

アンディくん vs リシャールくんも現在試合続行中〜
ここも接戦・・・
現在アンディくんの2−1(6/4.6/4.6/7(2).6/6)
大事な大事なタイブレイク中〜
この試合を放送しないで・・・
もう結果が分かっているロジャーさん vs F.Cくんを放送してる
どういうことなの、いったい!!!

タイブレイク〜3:16am〜
リシャールくんが6/3でリード中!

3:17am〜
リシャールくんが7/3でタイブレイクを制し、これでSet All・・・Finals setに突入だよぉ〜!
追い上げてきて、のりのりのリシャールくんの方が有利?!
これを、Live Scoresで観戦する虚しさ・・・
posted by ふみネー at 03:12| Comment(0) | TrackBack(0) | グランドスラム2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

続きの続き〜

☆やっと3回戦が終わり〜☆

>>>Men's Singles>>>

ラファちん vs ソデルリングくん === 3-2(6/4.6/4.6/7(7).4/6.7/5)

ナダル対ソデルリング戦は土曜日に始まったが、試合前のウォーミングアップの時点で雨が降り出し、1ポイントもスコアが付かないまま順延となった。
ミドルサンデーをはさんで月曜日に再開された試合では、ナダルが第3セットでマッチポイントを握ったが、ソデルリングが2セットを取り返し、ファイナルセットに突入。ナダルが2−0でリードでしたところで雨が降り出し中断となった。
火曜日はわずか20分のプレーで、ソデルリングが4−4に追いついて中断。
そして水曜日、ナダルがブレイクポイントをしのいで第11ゲームをキープし6−5とすると、ここでまた小雨が振り出した。しかし、少しの中断で試合は再開され、第12ゲームでナダルがソデルリングのサービスを破って、5日がかりの試合に終止符を打った。
tennis365.net参照

【ラファちん会見】
Q:試合が終わってどうですか?
A:とても嬉しいです。勝ったことも嬉しいですが、試合を終えたことが一番嬉しいですね。
Q:ウィンブルドンならではの最悪のコンディションでしたね?
A:5年続けて出場していますが、こんな事は初めてだと思います。自分のキャリアで一番苦戦した試合だったと思います。
Q:状況に対応するのは大変でしたか?
A:信じられないくらいです!試合の中断は、勝っていた私への負担の方が大きいと思います。7オールでのタイブレイクで自分が好調にプレーしているときに中断になったため最悪でした。第3セットでも、2−0の30オールで試合は中断になりました。こういう状況は本当に難しいですね。最後はサーブで乗り切りましたが。試合再開の時は殆どが私のサーブだったため、とても難しかったです。
Q:最後のマッチポイントはハラハラさせられました。7−5での勝利の前はどのくらい勝つ自信がありましたか?
A:コートに出る前は、敗退も有り得るし勝利もあり得るし、どちらの結果も受け入れられると思っていました。ですから、ベストに構えて最善を尽くしただけです。

ここには載ってはいないけれど・・・さらに鬱憤晴らし的発言もあったようですね〜対戦相手についても不満、大会についての不満...あまり不満を言わないラファちん、私の想像を遙かに超えるほどの我慢がいっぱいあったのでしょうね〜!今回の“不満爆発会見”は大目に見てあげることにしましょう〜(((アハハッ

大会側への不満を1つ・・・「納得がいかない。どうして日曜日に試合を行わなかったんだ。日曜日の天気はその後の数日より数段良かった。昨日、試合を8時10分に中断したことも理解できない。日はまだ出ていて、その後1時間くらいは十分明るかった。選手のことをあまり考慮していないとしか思えないね。」


ジョコジョコ vs キーファーさん === 3-1(7/6(4).6/7(6).6/2.7/6(5))

ラファちんの試合の長さが大きく取りざたされているけど...この試合もかなり大変だったのですね〜月曜日から3日がかりで終わったようです。しかも3度のタイブレイク〜お二人にもお疲れさまでしたーっ!

07_7_4c.jpg
やっと勝てたぁ〜の安堵のお顔♪
・・・だけどジョコジョコの大会への不満の声も書いておこうっと〜
「土曜日に予定されていたけど、結局終わったのが水曜日なんて、お互いかなりイライラが募った。精神力勝負以外の何物でもなかった。」・・・もっともだーっ!

07_7_4d.jpg
イライラ虫くんはキーファーさんの中にもいたのよね〜でなきゃ、アンフォースエラーを53もしちゃうわけないわよね〜!!!


☆4回戦〜☆

アンディくん vs マチュ〜さん === 3-0(6/2.7/5.7/6(6))

スコアの割にはなかなかの好試合〜って言うか、最後の最後にマチュ〜さんが粘り、粘った!そして最後のタイブレイク〜マチュ〜さんがリードしていたにもかかわらず、アンディくんが踏ん張り・もぎ取り、勝利をモノにしちゃいましたぁーっ!!!

07_7_4b.jpg
今回絶好調のアンディくん〜ん??vsロジャーさんまではいつも絶好調だった???``r(^^;)ポリポリ でも取りあえず、去年の3回戦敗退よりは上に行けましたね〜♪

07_7_4e.jpg
マチュ〜さん、ウィンブルドン挑戦5回目にして4回戦まで来られましたネ〜。残念ながら今年はこれで終わりだけど....ウィンブルドン(芝)での勝ち方をお勉強できて、今後のウィンブルドンが楽しみですね〜♪♪♪


リシャールくん vs ツォンガくん === 3-0(6/4.6/3.6/4)

1時間43分のゴクゴク短い試合だったようです・・・フランス勢同士の戦いの軍配はリシャールくんに上がりました。

リシャールくん、2年ぶりの4回戦ですね〜!地元ロ〜ギャロでは思った成績も残せず...だからここウィンブルドンで大暴れしちゃいましょうね〜!

22歳、ランキング110位のツォンガくん〜頑張りましたねーっ!ウィンブルドン初挑戦、もちろんノーシードにしてここまでの成績を残せて〜ちゃんと名前を売りましたよーっ!
posted by ふみネー at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | グランドスラム2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WB-9日目の続き

☆準々決勝☆

>>>Women's Singles>>>

エナンさん vs セレナさん === 2-1(6/4.3/6.6/3)

ワンサイドゲームじゃなく、面白い一戦でしたね〜!
戦っている選手達が大変なほど、観ている私たちはかなり楽しめる♪
だからって、長ければいいってモンじゃなくて...とにかく今日のこの対戦はかなり面白かったって事ですっ(((苦笑

07_7_4f.jpg
生涯グランドスラムの道が、かなり開けてきましたね〜!あと2つ・・・♪♪♪

07_7_4i.jpg
セレナさん、残念でしたぁ〜!先日の怪我が影響していましたかーっ?観ている分には影響していなかった...と思うのですが...。
「調子は40か50%だった。足はだいぶ良くなっていたけど、ハンチュコバ戦で転んだとき、左手の親指を突き指してしまったから、バック・ハンドがいつも通りに打つことができなかった。」セレナさん談。
だそうだけど....セレナさんには申し訳ないけど、今の段階ではエナンさんの方が一枚上手のような気がしたわぁ〜""

【エナンさん会見】
Q:終盤で見せたドロップショットは根気の入った一撃でしたね?
A:あのポイントだけ覚えているわけではありませんが、良い一本でした。非常に神経を使ったので、精神的に厳しい試合でしたが、ここまで来られて嬉しいです。体力的にもやや厳しいですが、良い試合が出来ています。第2セットを押さえる寸前だったのに落としたことが少し残念です。私の実力はまだまだと言うことです。第3セットの始まりは良かったですね。セリーナのサーブが良かったので、私の肩が少し痛いです。今日のような勝利はここで必要な自信をあたえてくれます。
Q:もし、あのドロップショットをミスしたり、セリーナに獲られていたら、危うい状況になっていましたね。
A:苦戦していたことでしょう。セリーナも良いプレーをしていたので、終盤はやや緊張していました。それで、5−3の時にネットまで出たのです。あまり役に立ちませんでしたが、結果的にセットを獲れました。5−4で何が起こるか分からないし、最後がとても重要でしたね。
Q:決勝で勝つと言うことは、あなたにとって何を意味しますか?
A:まだ試合は続いていて準決勝も待っています。金曜日はタフな試合になりそうです。新聞で優勝候補だと書かれてもコートの上ではまだ別の話です。ですから、まだそう言った話をするには早すぎますね。重要なことですが、まだやるべき事は残っています。


マリオンちゃん vs クライチェックちゃん === 2-1(3/6.6/3.6/2)

07_7_4l.jpg
マリオンちゃんの現在のランキングは19位、グランドスラムでの成績は前回のロ〜ギャロで4回戦進出が最高成績〜♪
ここでも何度も取り上げているけど...2006AIG Openで大活躍の優勝!そこからメキメキ調子をあげて今日に至るのでしたぁーっ♪
準決勝の対戦相手は...大強敵エナンさんだけど〜持てる力をぜーーーーんぶだして、頑張るのだぁーーーっ!!!!!

07_7_4m.jpg
クライチェックちゃんは現在ランキング45位、グランドスラムでの成績は全豪&ロ〜ギャロで3回戦まで進めたのが最高成績!
髪を短く気ってイメチェンをして〜なりふり構わずここまで頑張りましたーっ!こんなに名前が売れて、ロ〜ギャロからウィンブルドン...頑張った甲斐がありましたね〜!!次からも大注目ぅ〜♪♪
ガンバれーーーーーーーーーっっっ!!!!!
posted by ふみネー at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | グランドスラム2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WB-9日目結果

☆女子は着々とFinalsへ近づいているネ〜☆

>>>Women's Singles>>>

〜最後の4回戦〜
ヴィーナスさん vs マーシャちゃん === 2-0(6/1.6/3)


こんなに大差が付いてしまうとは...残念だったわぁ〜
1時間29分の戦いでした!

これまでの対戦(HEAD TO HEAD)はマーシャちゃんの3勝1敗
* 2004 Zurich - Hard (Q) 2-0(6/3.6/4) マーシャちゃん
* 2005 Miami - Hard (S) 2-0(6/4.6/3) マーシャちゃん
* 2005 Winbledon - Grass (S) 2-0(7/6(2).6/1) ヴィーナスさん
* 2007 Miami - Hard (R32) 2-1(2/6.6/2.7/5) マーシャちゃん

これでふたりの対戦はマーシャちゃんの3勝2敗・・・2敗はどちらもウィンブルドン(芝)になってしまったわけですね〜(〃´o`)=3 フゥ

<Match Summary>(左がヴィーナスさん/右がマーシャちゃん)
1st Serve% === 74% / 62%
Aces === 4 / 2
Double Faults === 2 / 6
Unforsed Errors === 14 / 21
Winners === 22 / 15
Break Point === 4of19=21% / 0of0=0%
Total Points Won === 77 / 51


07_7_4j.jpg
絶好調ヴィーナスさんに対して、今日だけ絶不調のマーシャちゃん...(苦笑

07_7_4h.jpg
ウィンブルドンでは、なぜか“水を得た魚”になるヴィーナスさん!この先もかなり期待できそうネ〜♪

【ヴィーナスさん会見】
Q:今日のプレーをどう評価しますか?
A:今日は充実したプレーが出来ました。サーブは、私の一番のブキです。それから、リターンも冴えていました。もちろん、安全策をとらなくてはいけないときは慎重になりますが、チャンスが来たら、それを掴んでものにします!
Q:今日のような素晴らしいプレーはどれくらい久しいですか?
A:メンフィスでは、とても調子が良かったのです。ところが、数週間のオフをとった後、調子が狂ってしまいました。だから、メンフィスの決勝戦以来、ウィンブルドンに照準を定めてきました。
Q:今日の試合は、この大会で優勝できるレベルだと思いますか?2年前に優勝したときのレベルに近づいていますか?
A:もっと前に出るような積極的なテニスをしたいです。ただ、ボールがあまり跳ねないので積極的に攻めるのは難しいのです。でも今回は、調子が良いので出来るだけ前に出るように心がけます。
Q:次は、クズネツォワですが(彼女が次の対戦相手ですか?...ヴィーナス)はい、彼女について意見をください。
A:ここ2,3年、クズネツォワと何回か試合をしていますが、これまで1度も体調が万全だと感じたことがありませんでした。でも、今回はコンディションが整っています。彼女はスポーツの才能がありさらに、人柄の良い選手です。試合が楽しみです。

07_7_4k.jpg
マーシャちゃん、このところ負けるときは“あっさり”だネ〜(^_^;)
あまりにもあっさり負けちゃうんだもの...すごく良いカードだと期待して待ってたのにガッカリ〜!テンションがた落ちだったわぁ〜!!

「ヴィーナスは序盤からエンジン全開なのに対し、自分は何か落ち着きがなかった。彼女はファースト・サーブの平均スピードが185キロくらいになっていたけど、私は最速サーブが185キロと、サーブでは圧倒的に彼女が優位だったし、プレッシャーも掛かったわ。」...マーシャちゃん談

posted by ふみネー at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | グランドスラム2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

あっけなく...

マーシャちゃんが負けちゃいましたね〜
大接戦を期待していたのに・・・
なんというあっけない幕切れーーっ!
posted by ふみネー at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | グランドスラム2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

やっと終わったのね!

>>>Men's Singles 3rd round>>>

ラファちん vs R.ソデルリングくん === 3-2(6/4.6/4.6/7(7).4/6.7/5)

07_7_4a.jpg

5日目にしてようやく決着が付いたのね〜♪
取りあえずお二人に“お疲れさまでしたっ!!”
こんな経験、後にも先にもこりごりでしょうね〜(^_-)-☆

詳しいことは===→【tennis365.net】
posted by ふみネー at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | グランドスラム2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8日目女子

☆ベスト8〜7人決定!☆

マリオンちゃん vs ヤンちゃん === 2-1(3/6.7/5.6/3)
危ない、危ないと思っていたけど...とうとう優勝候補(自他共に認めていた)のヤンちゃんが負けちゃいましたーっ!!
2007AIGで優勝のマリオンちゃんがベスト8入り〜なんだかワクワク、嬉しいね〜♪♪
07_7_3j.jpg
先日の会見で「1st setをとるととらないとではプレッシャーがずいぶん違う!」みたいなコメントをしていたヤンちゃん...今回は1st setはヤンちゃんがとっていますよぉ〜(苦笑。
なんとなくだけど...今回は勝てないような気がしていたのよね〜回りにかなりのプレッシャーをかけられて、期待に応えようと空回り!
ヤンちゃんなら、いつか必ず女王になれるはず〜焦らずゆっくりガンバレーっ!!!
07_7_3e.jpg

【マリオンちゃん会見】
Q:雨での遅れは試合の質に影響しましたか?また、あなたの精神的な強さを証明する結果となりましたか?
A:雨で遅れたあとの方が良いプレーをしていたので、そう言った影響はないと思います。雨のあとの方が強化されたと思いますが、そう言うときこそポイントをとることに集中して試合に臨まなければ行けないと言うことでしょう。特に、第2セットの5オールの時は気合いの見せ所でした。総体的に見て、大変満足のいく試合が出来ました。
Q:準運決勝進出に驚かれていることでしょう。次の対戦相手、クライチェックについてはどう思いますか?
A:そんなに驚いてはいません。私はランキング20位で200位ではないですし、準々決勝へ進出できるかもしれないとは思っていました。もちろん、準々決勝に見合った選手と対戦するわけですし、他の大会でも優勝経験があるクライチェックと対戦したことがないので、明日は本当に集中して戦わなければなりません。
Q:彼女について何か知っていますか?
A:全く知りません。戦ったこともないし、彼女のプレーを観たこともないです。
Q:試合終了間際はとても疲れているようでしたが、勝利したときには、体力を使い果たしていましたか?
A:プレッシャーから解放されると、試合中に比べてさらに疲れを感じます。でも最後は、私はヤンコビッチより体力的に強かったと思います。彼女は疲れているように見えました。どう戦うべきか分からずただボールを追っていたようで、とまどっていたのだと思います。4−3とラブ40で得たサーブが勝利の鍵となりました。
・・・・・・・・
誰もがヤンちゃんが勝つと思っていたのでしょうね〜、マリオンちゃんには可哀想な質問もありましたねっ(〃´o`)=3 フゥ ホント、失礼しちゃうわぁーっ!!

ニコールちゃん vs アメリーさん === 2-1(7/6(6).4/6.6/1)
ディフェンディングチャンピオンのアメリーさんが2007ウィンブルドンのコートを去りました....今日のアメリーさんは何だか勝つ気がなかったような〜って、そんなことはあるはずがないけれど....??? ここぞと言うときのエラーが多すぎ....病気明けのアメリーさん、WB前のコメントでは好調さをアピールしていたけれど、本当はまだまだ本調子じゃなかったのかもしれませんね〜?!・・・と、アメリーさん贔屓の私としてはそう思いたいのでありますぅ(((アハハッ
07_7_3g.jpg
負けずギライのニコールちゃんの無邪気な勝利の瞬間!おめでとう〜♪
07_7_3f.jpg

【ニコールちゃん会見】
Q:今回で、ウィンブルドン3回目の出場ですが一昨年は第3試合、去年は第4試合まで勝ち進みました。では、昨年のチャンピオンを下した今、何処まで今年は行けると思いますか?
A:今日のゲームには満足しています。最高の勝利だと思います。あまりグラスが好きではないので、私にとっては少しチャレンジでした。試合毎に、プレーが良くなっているので、ただ、次の試合が待ち遠しいのです。だから、あまり先のことは考えていません。
Q:準決勝のことも、決勝のことも?
A:いいえ、今は、次の準々決勝のことだけを考えています。
Q:これまでも数回、モレスモに勝っているのは知っていますが、今回、前年度優勝者である彼女を破った鍵はなんでしたか?
A:このコートは、彼女が得意とするグラスです。試合を勝ち取るためには、彼女と同じレベルで、同じように良いプレーをしなければなりません。だから、必死2ポイントを奪い合い最後に試合を勝ち取ったのです。
Q:彼女のような相手と戦うときの精神的葛藤とはどういうものですか?第1,第2セット共にタフでしたね?
A:第1セットは、彼女に3回もセットポイントのチャンスが来ました。私は、気持ちを落ち着けて1ポイントずつ着実にプレーしました。第2セットは、あまり試合に集中できませんでした。第3セットはただ勝ちたい一心で全力を尽くしました。
Q:雨が降ったり、止んだりで、試合がかなり中断されましたが
A:疲れましたね。ロッカールームまでの階段は長いので行ったり来たりするのは疲れるのです。でも、ロッカールームに座って、周りの人と話をしながら待つことも、また試合を再開することにもなれなければいけません。

【アメリーさん会見】
Q:何がいけなかったと思いますか?
A:わかりません。今日は全てが悪かったですね。サーブが良くなかったのは確かです。1週目は浮き沈みがやや激しくて、今日はさらに目立ちました。強い選手と対戦して、スコアも厳しいときはそうなりますね。今日はそのいい例で、結果がこれです。きっと、自信を取り戻すことに苦戦していたので、それが自分のテニスに響いたのでしょう。
Q:あなた自身への影響はありますか?
A:完全に助けにはなっていませんね。バイディソバが、試合を通じて私よりも好調にプレーをしていたので、それも妨害になったのだと思います。
Q:ウィンブルドンの賞杯が獲れずどんな気持ちですか?
A:今はそう言うことは考えていません。ただ、負けたことが残念です。特に、自分のプレーが出来なかったこと、それが一番悔しいです。


スベトラーナちゃん vs T.パスゼックちゃん === 2-0(6/3.6/2)
16歳の勢いもここまででしたね〜!スベトラーナちゃん、すっかりスランプから抜け出しましたね!...今更ですかねーっ?!(^_^;)
あの2004年US-OPの強すぎるスベトラーナちゃん、復活でしょうか???
07_7_3h.jpg
↑ちょっと可愛らしいスベトラーナちゃんを選んでみました(((アハハッ

アナちゃん vs ナディアさん === 2-1(6/1.2/6.6/4)
嬉しい、可愛い勝利〜♪ナディアさんもここまで充分大健闘!でも...アメリーさん敗退も、ナディアさん敗退も、なんだか“世代交代”って感じがしちゃいましたね〜。10代ばかりが大活躍ぅ〜?!
とは言え、世界No1は25歳のエナンさんですけどね〜(≧∇≦)v いえぇぇぇぇいっ♪
07_7_3i.jpg
posted by ふみネー at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | グランドスラム2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WB-8日目結果

☆まだ3回戦って?!☆

>>>Men's Singles>>>

ニコライさん vs モンちゃん === 3-0(6/3.7/5.6/3)
ニコライさん、これまで芝は不得意じゃありませんでしたっけ??ウィンブルドン6度目の挑戦にして初の4回戦進出ぅ!!やっと、芝の勝ち方が分かったようですね〜(と偉そうに言ってみました...アハハッ)

ヒュー vs カニャスさん === 3-1(6/4.3/6.6/3.6/4)

07_7_2d.jpg
芝は大得意のヒュー!芝復活?!なるか???
1stサービスの入りも、エースの数もカニャスさんの方が上回っていたし、アンフォースエラーはヒューの方が断然多かった...だからといってウィナーに差があるわけじゃなく...なのにヒューが勝った!
ヒューは芝の勝ち方を知っているのね、きっと(*^-゚)vィェィ♪
07_7_3c.jpg
この好調を維持できるか?
ヒューの『カモォ〜ン』はいつまで聞けるか??
07_7_3d.jpg
仲良く握手っ♪スポーツマンシップに則り、気持ちが良いネ〜♪

【ヒュー会見】
Q:これまでの試合に満足していますか?
A:はい、今日の試合を無事終えることが出来て嬉しいです。今後、天候が試合にどう影響するか予想できないので、とにかくここまでこれたことに感謝しています。彼は油断できない選手です。でも、会談を1つ1つ登り詰めてここまで来ることが出来ました。
Q:優勝できる確率はどれくらいありますか?
A:明らかに、フェデラーが優勝候補ですが、彼とは違うブロックにいます。今は、同じブロックにいるジョコビッチとキーファーが気になります。今後は、そのどちらかの選手との試合で頭がいっぱいになるでしょう。これまで活躍しているジョコビッチとは厳しい試合を強いられるでしょう。また、もしキーファーがジョコビッチを破れば、これもタフな試合となります。共に見事なサーブとリターンに長けているので、苦戦はさけられません。
Q:何がここまであなたを連れてきたと思いますか?
A:ふだんであれば、2週目の今日なら準々決勝まで進んでいるはずです。今は、第4試合に進むチャンスを得たと思っています。
Q:もし、決勝まで進んだとして、対戦相手がフェデラーだとしたら、フェデラーを追いつめることが出来ると思いますか?
A:決勝まで進み、フェデラーのことを考えるには、まだ道のりがあります。フェデラーはあらゆる運を味方に付けているように見えます。サフィンとの試合でも彼は本当に好調でした。フェデラーは危険な存在です。強敵ハースの離脱で、不戦勝で勝ち上がるという幸運にも恵まれました。彼には、今、不満に思うことが殆ど無いでしょう。
Q:これまでの試合には満足できているのですね?
A:はい、問題ありません。

☆4回戦、やっと始まり〜☆

J.Cくん vs ティプサレビッチくん === 3-0(7/5.6/3.7/6(5))
07_7_2t.jpg
絶好調のティプサレビッチくんを難なく破り、J.Cくんがウィンブルドン初のQF進出で〜す♪クレーでは王者の経験ありのJ.Cくん、芝でも王者を狙うには...次の対戦〜VSロジャーさんを倒さないとね〜!!!
勢いあまってロジャーさんを倒しちゃう???
posted by ふみネー at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | グランドスラム2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本当に悲劇なのは?!

>>>Women's singles 4th round>>>

セレナさん vs ダニエラちゃん === 2-1(6/2.6/7(2).6/2)
この試合は大波乱がいっぱいでしたね〜!今年のウィンブルドンは大波乱がいっぱいだけど...う〜ん、波乱と言うより大騒ぎ〜(〃´o`)=3 フゥ

1セットめ、セレナさんの迫力にダニエラちゃんは全く歯が立たず...これじゃぁ簡単にセレナさんの勝ち〜?!
・・・・
2セットめ、ダニエラちゃんのショットのキレが少しずつ良くなって〜シーソーゲーム〜そして運命の5−5...突然セレナさんがふくらはぎを押さえ倒れたーーーっ!!しかも痛くて痛くてたまらない様子!トレーナー等が駆け寄り手当を受け...その間にもセレナさんの絶叫あり....ダニエラさんも心配そうに近づいて....

そうそう、痙攣と言えば『松岡修造さんのウィンブルドン痙攣事件!』〜あの時までは痙攣ごときには誰も手をさしのべず(手をさしのべた時点で棄権・・・マラソン選手と同じね〜(苦笑)、治療なんてもちろんしてくれず、修造さんはのたうち回り〜その事件(笑)以来、痙攣でも治療OKになったのですよね〜確かっ!!

簡単な治療をしてもらってコートのたったセレナさんは、痛くて痛くて涙を流し〜見ている方も痛々しくて、可哀想で。2ポイントを動けないセレナさんからダニエラさんがとり6−5ダニエラさん。
インターバルでさらに治療してもらいコートに戻りプレー再開!あの痛みで、セレナさんがサービスキープ!(ホントかよっ???)
それでも痛そうなプレーを続けるセレナさん、タイブレイク4−2(ダニエラさん)の時点でなんと“雨〜〜〜!!!”雨をアピールしたのはセレナさんパパとヴィーナスさんだったような気がするぞぉ〜""

約2時間後に試合再開〜タイブレイクはダニエラさんがとり2セット目はダニエラさんのものになったのだけれど....。

3セット目、痛そうに顔をしかめたり、時々ビッコを引いたり、ストレッチをし続けたり....可哀想なセレナさんにみんな同情して“セレナさん応援団”結成!途中、ダニエラさんがドロップショットを決めたのだけれど...その時のセレナさんの恐ぁ〜〜〜い目つき!その辺からセレナさんの猛攻撃スタート!==3=33
07_7_2r.jpg
足の痛みを上回る「このやろぉ〜闘志!」でこの日のセレナさんは勝ったのかな?? それとも終盤の痛そうにしていたのは演技??? それくらいセレナさんの動きはすばらしかったわよね〜!!!

みんな痙攣したって2時間も休憩できないのに、セレナさんはついてるぅ!!今年のウィンブルドンの女神はセレナさんに微笑みかけるのかしら???

07_7_2k.jpg
本当の悲劇のヒロインはダニエラさんではないでしょうかぁ?!
セレナさんに痙攣が起こらなければ...ストレートでセレナさんが勝っていたのでは??その負け方の方がダニエラさんもスッキリしたんじゃないかしら???
相手があんなに痛そうにして、それでも淡々とプレーするのがプロと言う人もいるだろうけど....それが出来なくてトップになれなくても、人間的にその方が好印象だなーっ!ダニエラさんにもたくさんの葛藤があったのでしょうね〜プレー中にセレナさんに背中を向けて、拳を握りしめ気持ちを奮い立たせていた...ダニエラさんファンって訳じゃないけれど、“セレナさんに脱帽”するとともに“ガンバレ、ダニエラさん”って思っちゃった一戦でした!
posted by ふみネー at 19:39| Comment(0) | TrackBack(1) | グランドスラム2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。